イモトはやめないってよ!イッテQ卒業報道の裏側

タレントのイモトアヤコが13日放送の『イモトアヤコのすっぴんしゃん』(TBSラジオ)に出演。

一部スポーツ紙で報じられた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)卒業記事ついて、「本当に私は『イッテQ』を卒業するつもりはありません」とあらためて否定。

報道されてからの裏側を語りました。

卒業報道にソワソワ

卒業報道が出た直後、ラジオのメールやSNSに数多くのファンから心配の声が届いていたようで、

「本当にちょっと心苦しい時間が多々あった」とのこと。

その一方で、ファンたちの声を聞く良い機会だったとも振り返る。

妹からの電話でニュースを知ったとし、「そんなわけない!」とは思いつつも「私、卒業すんのかな?」とソワソワとしてしまったようです。

「私が一番びっくりしたし、『もしかしたら本当なんじゃないかな』って思うくらいの書き方で本当に焦りました」と話しました。

卒業を信じる読者を想像して「ゾッとした」

記事の中で「女優一本でやっていきたい」との理由で番組に降板を申し出たと書かれていたことに触れ、

イモトは、「勘弁してよ! 一言も申し出てねぇ、そんなこと。もしホントだとしたら私、ヤベェ奴よ。言わない言わない。そんな、思ってもないですし、びっくりしました」と衝撃を受けたというのです。

この記事を大勢の読者が信じてしまうことを想像して「ゾッとしましたね。怖かった」と感じつつ、

「ネットニュースだから…」と軽く構えることにしたようです。

ファンの応援で心苦しい思いに

しかし、ツイッターのトレンドに入るほど世間が盛り上がっていくにつれて「だんだん怖くなっていった」とのこと。

ファンから卒業を悲しむ声や、女優宣言を応援する声が寄せられて心苦しくなった結果、関係者たちに確認をとったうえで自身のインスタグラムで卒業を否定することを決めたというのです。

また、『イッテQ』メンバーとはLINEグループでやり取りしているとのことで、

メンバーたちに卒業報道を冗談でイジってもらえて楽しい時間を過ごしたことも明かしています。

今回のラジオについて、イモトは自身のインスタグラムでも告知。

外出自粛により、現在は自宅でたったひとりのラジオ収録に臨んでいるイモトですが、笑顔いっぱいな姿にファンからは「この笑顔ほっとするわ」「ステキなお顔」と喜びの声があがっていました。


また、あらためて卒業を否定したことについても

「ガセネタに自分も焦るっていうの面白かった(笑) 辞めなくて良かった」
「ご本人の声が聞けると安心します」

との声が寄せられています。

ネットの反応

「これが本当ならもうイッテQは見ません。イモトや森三中(レギュラー陣の女芸人みんな)がかなり面白くて見てたのに。あれだけのことできる女芸人ていないし、仮に3時のヒロインがレギュラーになったらただのバラエティー番組と同じ。ギャーギャー騒ぐだけの番組はいらない。見ない。」

「森三中の方々は分かりませんが、イモトさんは卒業しません。ご本人がインスタで言っています。」

「ソースは東スポだったからおそらく誰も信じてなかったよ」

これだけ体を張れるのはイモトと森三中しかいないでしょう。

イモトが降りたらイッテQ自体もなくなるのでは

ただ、ウッチャンは芸人の受け皿として別番組でがんばるかもしれませんね。

おすすめの記事