衝撃?納得?インターネットの利用はスマホのみが最多だって

インターネットの利用環境は「スマホのみ」が最多 60代はスマホ利用者が7割超に

LINEは、2021年上期のインターネット利用環境に関する調査を実施し、その結果を発表しました。

日常的なインターネットの利用環境、スマホのみの利用が最多

「スマホ」でのインターネット利用者は前回調査と同じく全体の94%。対して「PC」での利用者は43%となり前回調査(46%)より減少しました。

また、「スマホとPC」の併用も41%で前回調査(44%)より減少。「PCのみ」での利用者は変わらず2%となりました。

構成比の最多は「スマホのみ」での利用者で、53%と前回調査(50%)より増加した。スマホ・PCでインターネットを利用しない人は、全体の4%と前回調査と変わらない結果となっています。

「スマホのみ」の利用者は、男性で約4割、女性では約7割

2016年4月の調査開始以降、全体で「スマホのみ」の利用が増加傾向を維持しています。

「スマホのみ」の利用者は、男性より女性の割合が高く、女性の67%が「スマホのみ」の利用と回答し、過去もっとも高い水準となりました。

年代別の利用者の推移、年代が上がるほどスマホ利用者が増加傾向に

10代から20代のスマホ利用者は、引き続き95%以上と高水準となりました。

また2016年4月の調査開始以降、30代以降のスマホ利用者は増加傾向にあります。

特に年代が上がるほど、スマホ利用者の増加率が大きく、60代ではスマホ利用者が72%と過去最多となっています。

ネットの声

「端末がスマホのみだといろいろとキビしいね。さらに回線も1つだけだと回線乗り換え時に不便だし。我が家はVDSL実測60Mbps、それでも固定回線の存在は大きい。」

「誘導に特化したスマホでしか見ないって、「都合のいい消費者」になるだろうね。」

「私用でPCを持つ理由がなくてスマホとiPadで満足してる」



おすすめの記事