iPhone11シリーズ…バッテリーの無償交換の可能性

iPhone11シリーズでバッテリー無償交換の可能性、「バッテリー状態報告」のバグにより

Appleは、iPhone 11シリーズ(iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max)の、バッテリーの状態報告システムの不具合について発表を行いました。

バッテリーの消耗が想定外に速くなるバグ

iPhone11シリーズなどに対応している「バッテリーの状態報告システム」は、バッテリーの最大容量やバッテリー充電の最適化などを行う機能。

今回は、このシステムに「バッテリー状態の予測が精度を欠く症例」というバグが発生しており、このバグによりバッテリーの消耗が想定外に速くなったり、ピークパフォーマンス性能が低下するという悪影響が発生しています。

パフォーマンス性能を再調整

Appleでは今春リリース予定のiOS 14.5でこの不具合を解消する予定とし、アップデートによりバッテリーの最大容量やピークパフォーマンス性能を再調整します。

この再調整は定期的な充電サイクルの間に行われ、最大で数週間かかる場合があるとしています。

バッテリー無償交換も

また、再調整をしてもiPhone11シリーズでは不具合が解消されず、バッテリーが正常にもかかわらずバッテリーの状態が著しく劣化していることを示す「バッテリーの修理サービスを案内するメッセージ」が新たに表示されてしまう可能性があります。

そのような場合はApple 正規サービスプロバイダでバッテリーを無償で交換できるとのこと

URL:https://support.apple.com/ja-jp/HT212247



おすすめの記事