『IQOS』の中でもラグジュアリー感高し!

限定発売『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』3銘柄。

『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』シリーズ

全国のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機)、IQOSコーナー(ドン・キホーテ)の一部の店舗や、IQOSオンラインストアで期間限定発売。

フィリップ モリス ジャパン(PMJ)の加熱式たばこ『IQOS』専用スティック『マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ』シリーズ。

味覚のエキスパートとして知られるミクソロジストのルネ・ソフナー氏と、

フランクフルト近郊でオープンしたレストランが3年8ヶ月という異例の早さでミシュラン3つ星を獲得したシェフのホワン・アマドア氏。

両者が開発に携わっているというラグジュアリー感のあるスティックになっています。

『AMMIL(アミール)』

グリーンのパッケージが印象的な『AMMIL(アミール)』は、フレッシュなスパイスとほのかなハーブをミックスしたメンソール。

舌触りが滑らかで、「予想外のクリーミーさも感じさせる味」というPMJのうたい文句も頷けます。

若干ピリリとした感覚が鼻孔をくすぐり、ボディがしっかりとしていて吸いごたえがあるのも特徴です。

『YUGEN(ユウゲン)』

日本的なネーミングがなされた『YUGEN(ユウゲン)』。

「宇宙の神秘をイメージした風味」とされ、具体的なブレンドが公表されていません。

しかし、芳醇さと清涼感を特徴としている『パープル・メンソール』と比較すると、

スッとしたメンソールでありながら、咥内に深く香りが広がっていく印象。

酸味が強めのコーヒーと合わせて吸うとよさそうです。

『NOOR(ノア)』

『ディメンションズ』唯一のレギュラーテイストの『NOOR(ノア)』。

「光の輝きをイメージした風味」とのことですが、一口吸ってみると『バランスドレギュラー』を重くした味わい。

それが、吸うごとにたばこ葉の風味に深みが増していき、ウッディーな感覚の香りが混ざっていくようになっていきます。

ラグジュアリーな香水のような、不思議な風味の銘柄といえるのではないでしょうか。

『ディメンションズ』シリーズ3銘柄は20本入り530円(税込)。

「なくなり次第で終売」とのことなので、気になる人はIQOSオンラインショップなどで早めにGETしておきましょう。

おすすめの記事