石田純一が岡江久美子さんへクズコメントで大炎上「あおってんのか?」

4月5日に北関東で行われたゴルフ後の会食で、新型コロナウイルスに感染したとみられ、現在入院中の俳優・石田純一。

その立場を顧みない“減らず口”に、ネット上では怒り心頭の声が殺到しています。

緊急事態宣言の中沖縄へ

政府からの緊急事態宣言後の4月10日から13日にかけて沖縄へ行き、“仕事”と称してたっぷりゴルフを楽しんだ石田。

一部報道によると、感染場所は5日に北関東で行われたゴルフ後の会食とされています。

その会食“だけ”に参加した飲食業の女性たちから感染したとみられているのです。

「22日の『サンケイスポーツ』の単独インタビューに応じた石田は、この会食について『女性とも面識はなく、うち1人が“熱っぽい”と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです』と被害者ヅラ。さらに“運が悪かっただけ”とでも言わんばかりの態度を見せ、ネット上では《なに被害者ぶってんだ? てめぇは加害者側の人間だぞ》《最悪だな 女に責任転嫁かよ》などの批判コメントが集まって大炎上しました」(芸能記者)

岡江久美子さんの訃報の中で

そのような中、24日の『ひるおび!』(TBS系)では、新型コロナウイルスで亡くなった女優・岡江久美子さんについて特集。

MCの恵俊彰が、「この訃報を知ったときに、ちょうど石田純一さんとメッセージのやり取りをしてまして」と告白。

岡江さんの訃報に驚いた恵は、「大変なことになりました、岡江さんが」とメッセージを送ると、石田からは「ええ!」との返信が。

その後しばらくして、石田から「諸行無常だね。儚いね。コロナは怖いね」と返信があったと明かしたのです。

「いわずもがなですが、『諸行無常』の意味とは、この世に存在するすべての物事は同じ状態を保つことなく移り変わり、永久不変なものなどないというもの。『平家物語』の冒頭で有名な言葉ですが、石田は誤用しているのでしょうか…。万一無知であったとしても、調べればその言葉を使用するのが不適切であるとすぐに分かりそうなものですが…」(芸能ライター)

諸行無常はあまりにも失礼


視聴者からやネット上でも、石田の“諸行無常”発言に対して、

《何だよ諸行無常って あおってんのかコイツ》

《石田はほんとに人の感情を逆なでするプロだな》

《この人、しばらくメディアに何もコメントしない方がいいと思う》

《追放すべきだね。永久に》

《たとえ親しい人への私信だったとしても、何か他に言い方あるだろ… 本当にクズだわ》

《恵もイラッとしたからバラしたんじゃないの?》

《人が亡くなったときに「諸行無常ですね」なんて言われたら殴られても仕方ないんじゃないかな 自分の愛する人に対して言われたら許せない言葉だ》

などと批判の声が殺到しています。

病床に伏しながらも、電話取材やメールをこなしている石田。

今はいろいろな意味で静かに寝ていた方がいいと思いますけどね。

ネットの反応

「この場に及んでまで石田純一に聞くところが渋い!石田純一さん、皆さんが言ってますよ、「お前は黙ってろ!」って。」

「コロナと闘ってる最中の人間に「岡江さんが大変な事に」という趣旨の追加メッセージを送れる恵さんの神経も疑う。
所詮、、な関係なんだろう。」

「石田純一さん、諸行無常じゃないでしょう。 いまだに自分の脇の甘さがわからないの? 貴方は、黙っていて。黙して語らず。 今の貴方は、自責の念で、ただただ猛省して いなさい。それから、治っても。テレビ等々に 出演しないで。その軽薄なへらへら顔を視たくないので。岡江久美子さんの事を軽々しく口にしないで。」

コロナと戦っている病床の石田純一に岡江さんの訃報を伝える恵俊彰の無神経ぶりもね…。

近しい関係だからなのでしょうか。

それにしても、今はマッチのようにちょっとしたことで燃え上がりますね。

おすすめの記事