ロードサービスだけじゃない…JAFの会員になると特典もいっぱい

JAF会員は優待が使える!?利用可能な施設やお得情報について解説!

JAFの会員になると、日本全国の有名チェーンやテーマパークといった施設で割引などのお得な優待を受けられます。

とはいえどのような施設で使えるのかよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

JAFの優待を使える施設は数万か所にものぼるため、会員証を持っているだけで気軽にお得な割引やサービスを利用できます。

そこで今回は、JAFの会員になると利用可能な施設をジャンル別に徹底解説します。

JAFとは?

JAFとは「一般社団法人日本自動車連盟」の略称であり、

ロードサービスを始めとした車に関するさまざまなサービスを提供する非営利団体のことを指しています。

一般的な自動車保険は「所有している車」そのものに保障が適用されますが、JAFの場合は「契約者自身」が対象となります。

そのため、旅先でレンタカーにトラブルがあったり、

借りた車を運転している時にサポートが必要になったりした時でもロードサービスを受けられるのが特徴です。

JAFは任意の入会制であり、個人や法人を問わず所属可能で、

個人会員1名あたり5名の家族が加入できる「家族会員」などのプランも設けられています。

また、ロードサービスのほかにもJAFが提携している施設で優待割引が受けられたり、無料の特典がもらえたりする「会員優待サービス」も行っています。

会員数と利用可能施設数も圧倒的

JAFの会員数は全国でも非常に多く、個人会員、家族会員、法人会員を合わせると2,000万人近くにものぼります(2020年10月末時点)。

会員証を提示することでサービスを受けられる施設は2020年3月時点で全国46,000か所以上にも広がっており、

万が一のトラブルの際にロードサービスを受けられるだけでなく、ドライブの合間に立ち寄った施設で気軽に優待を受けられる環境が整っています。

JAFで会員優待を使う方法

JAFで会員優待を使う方法としては、入会すると付与されるJAFの会員の証である「JAFカード」を優待施設で提示するだけになります。

施設の利用券を購入する前や飲食店で精算する前など、カードを見せるだけでスムーズに優待を受けられるので、

複雑な手続きは必要ありません。優待施設の事前予約をする場合でも、会員番号を用意しておけば優待は有効になります。

レストラン

全国展開のリーズナブルなファミレスをはじめとして、ご当地のレストランまで広く対象になっています。

有名ホテルのレストランの飲食代が割引になる優待などもあるので、たまには豪華なディナーを楽しむなどの使い方もおすすめです。

下記が一例となります。

  • Cafeレストランガスト:紙クーポンの提示でセットドリンクバー 219円 → 99円(税抜)
  • ベーカリーレストランサンマルク:レストランパン1袋(5個入)プレゼント(1会計税込3,300円以上のお食事に限る)
  • ホテルニューオータニ「タワーレストラン」:ランチ、ディナービュッフェ代から10%割引
  • バケット:お食事代から5%割引
  • ヒルトン東京「マーブルラウンジ」:お食事代から10%割引

ファーストフード

ファーストフードの優待施設には、全国各地の有名チェーンが多数含まれています。

ハンバーガーチェーンや牛丼屋、ラーメン店、カフェなど身近なブランドが対象になっているため、日常のちょっとした場面で活用しやすいといえるでしょう。

下記が一例となります。

  • ロッテリア:ふるポテ190円(税抜)
  • バーガーキング:お食事代から5%割引
  • クアアイナ:チーズトッピング無料
  • 天丼てんや:お食事代から50円割引

居酒屋

全国各地の居酒屋も対象になるため、ドライブ以外の日にも活用できます。

居酒屋は割引額に上限が設けられている施設も多いため、高額な飲食を予定している場合は事前に詳細を確認しておくと良いでしょう。

下記が一例となります。

  • 赤から:お食事代から5%割引(割引上限額5,000円まで)
  • 甘太郎:お食事代から10%割引
  • 金の蔵:お食事代から10%割引(割引上限額3,000円まで)
  • 情熱ホルモン:お食事代から5%割引(割引上限額2,000円まで)
  • THE DUBLINERS’ CAFE&PUB:お食事代から10%割引

ファッション・雑貨

ファッション・雑貨のカテゴリーでは、ビジネススーツや眼鏡、コンタクトレンズ、手芸用品など幅広い分野の優待施設が揃っています。

中にはゴルフ用品やスポーツ用品などもあるため、仕事にもプライベートにも活躍してくれるでしょう。

下記が一例となります。

  • アルペン(スポーツ用品):お会計から5%割引
  • ゴルフ5(ゴルフ用品):お会計から5%割引
  • メガネスーパー:メガネ・コンタクトレンズ・補聴器 10%割引
  • BRICK HOUSE シャツ工房:お会計から10%割引
  • 洋服のサカゼン:お会計から10%割引、インポートブランド5%割引

テーマパーク

遊園地やテーマパークは休日のドライブにぴったりの外出先のひとつです。

気の合う友人同士やファミリーなど、一日遊べるテーマパークに割引が適用されるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

下記が一例となります。

  • サンリオピューロランド(東京都):休日パスポート:大人(18~59歳)3,700円、小人(3~17歳・高校生)2,600円
  • 富士急ハイランド(山梨県):フリーパス 大人200円引
  • よこはまコスモワールド(神奈川県):2,300円回数券→1,800円
  • 東武ワールドスクウェア(栃木県):入園料200円引
  • ハウステンボス(長崎県):1DAYパスポート 大・中・小・未就学児・おもいやり(除外日あり) 200 円引

ガソリンスタンド

JAFの優待にはガソリンスタンドも含まれているため、提携店で給油するとガソリン代が直接割引になります。

仕事やレジャーなどで長距離のドライブが多い方は特にメリットが大きいので、利用可能な施設を確認しておくことをおすすめします。

下記が一例となります。

  • ENEOS
  • 昭和シェル石油
  • 出光
  • コスモ石油

カラオケ・映画館

カラオケや映画館に出かける機会が多い方は、会員証を忘れずに携帯すると良いでしょう。

特にカラオケは割引率が高めに設定されている施設もあるので、通常料金に比べてとてもお得に楽しめます。

下記が一例となります。

  • カラオケONE:お会計金額より20%割引
  • カラオケ モコモコ:カラオケ室料20%割引
  • カラオケルーム歌広場:全時間全ての飲み放題プラン10%割引
  • イオンシネマ:「CINEMAチケット(コードタイプ)」 一般1,800円→1,300円
  • カラオケCLUBDAM Resort:カラオケ室料30%割引

水族館

全国には数多くの水族館がありますが、実はあまり足を運んだことがないという方も多いのではないでしょうか。

JAFの優待で割安に入館できるので、これを機に訪れてみるのもおすすめです。

下記が一例となります。

  • 新江ノ島水族館:入場料10%割引
  • いおワールドかごしま水族館:ノベルティプレゼント(会員含む5名まで)
  • サンシャイン水族館:入場料 大人(高校生以上) 200円引
  • しながわ水族館:入館料 大人・高校生100円引
  • 登別マリンパークニクス:入園料 大人250円引

JAFアプリで使えるかどうか検索可能

JAFの優待会員が利用可能な施設をお伝えしてきました。

レストランやファーストフードをはじめとして、映画館や水族館、テーマパークなどさまざまな施設がJAFの優待と提携しています。

JAFのアプリでは位置情報などから近隣の優待してもらえる店を検索してくれる機能がありまる。

ドライブだけでなく日常のお買い物や休日のレジャーなどにも使えるので、外出の際は会員証を携帯することをおすすめします。

もちろん困った時のロードサービスも手厚く受けられるため、緊急時のサポートとしても入会しておくと安心です。

レンタルした車などでもサービスを受けられるので、自分の車以外でトラブルが起きた時でも助けを呼べるのがポイントです。

おすすめの記事