ジモン…グルメ芸人として渡部の存在は大きかった

アンジャ渡部不在は大きなマイナス…実は「助けてくれる唯一の人だった」

「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモン(57)が22日、JFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)にゲスト出演。

グルメ芸人で“目の上のたんこぶ”的存在だった「アンジャッシュ」渡部建(48)との、意外な関係性を明かしました。

ジモンにとっては追い風

トークの冒頭、パーソナリティーの有吉弘行(46)が「ジモンさんにとっては追い風が吹いてるっていうか、食の方で頑張っていた渡部さんが失脚しちゃったから…」と話しました。

ジモンは「聞いて。(渡部くんて)芸能人で僕のスゴさを説明できる唯一の人だったの」とのコメントが飛び出したのです。

ジモンの凄さを言える唯一の人が渡部

ジモンは

「(食の魅力を伝えるには)経験が必要じゃない?それ、渡部くん分かってたから。“ジモンさんてスゴいんだよ”って唯一言える人。それ以外の人は“(ジモンさんは)ウザい人”で終わっちゃうから」

と理由を説明。

渡部に関する一連の報道を見た時は「はー、渡部…」とガックリしてしまったそうです。

ジモンにとって渡部は「助けてくれるっていうか(俺のスゴさを)みんなに説明してくれる唯一の人だった」といい、

“良きパートナー”というべき存在だったようです。

渡部の存在は大きかった

有吉は「確かに渡部さんよく言ってた」と当時の渡部の言葉を引用。

「ジモンさんはああいう性格だから仕事は増えないけど、俺が行ってる店、あの人が先に行ってるつってね」と、

ジモンのプロフェッショナルぶりを披露。

それを聞いたジモンは改めて渡部の存在の大きさを感じとっていました。

https://twitter.com/sL7yce6ZkCUilW6/status/1270282119525199873

ネットの声

「きちんと謝罪をすれば、よかったのに。誰にでも誤りはある。謝罪し、反省し、今後どうするかが大事。」

「ふたりでやってた年始のグルメ特番なんかもあったけど、来年は難しいだろうなあ。ジモンさんにとっては貴重な人であったことは間違いなさそう。ただ、あの件があった上で普通に良い店薦められても、店にとってプラスとは言い難そう。」

「本当、きちっと謝罪していればって思う。多目的トイレでの行為は確かに気持ち悪いし、その刹那、障害を持っている方にご迷惑かけたかもしれないしね。
コロナ渦ならば、それこそ、Youtubeチャンネルでもよかった。ガキ使への出演を果たしているみたいだけど、日テレから、正式に番組制作が発表されてから、会見を開くべき。そこで、ぼこぼこにされるべき。」

批判する人も多いのですが、存在をしっかりと感じてくれる人はありがたいですね。

おすすめの記事