陣内が渡部に助言「会見せな…」

陣内智則、渡部建に助言「会見せなアカン」「叩かれるしかない」

お笑い芸人の陣内智則がお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉の公式YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」で11月25日に公開された動画に出演。

児嶋の相方・渡部建にアドバイスを送りました。

児嶋と陣内の関係は?

「陣内さんが復帰の仕方について考えてくれたぞ。」と題して公開された動画の冒頭。

児嶋と陣内の関係性の話題になりました。

児嶋は「我々はぴったり同期なんだよ」としたうえで、

「ややこしいのは、アンジャッシュは1年半後に組んでるから、渡部は(陣内の)後輩なの。芸歴も先輩だし、スキャンダルも先輩」といじっていました。

底がわかった

その後陣内は、過去に自身が起こした不倫騒動についても話します。

「芸能界の人生の底ってわかったで。レギュラーがすごく終わっていったのよ。当時引く手あまただった仕事がホンマになくなって、ニコニコ動画だけになった」

などと振り返っていました。

謝罪会見もしたという陣内は、

「俺が言えるのは、会見せなアカンと思う。真剣アドバイス。もうボロボロに叩かれるしかないと思うね」

と自身の経験からアドバイスしました。

負け芸ができるようになった

そして陣内が「いじられたりして、“負け芸”をできるようになったから。渡部くんは“負け芸”ができるかどうか」と言います。

児嶋も「そこはほんとにそうで。俺も『陣さんみたいにコテンパンに1回やられなきゃ。返せなきゃダメだよ』という話はした」と告白。

陣内が「それでどう言ってたの?」と聞くと、

児嶋は「すぐに電話した時点では『俺は陣さんみたいにできないしな』とは言ってたの。でも2か月後ぐらいにまた会ったときは、だいぶ考え方は変わってたと思う。あいつから見たら、まさにサンプルだと思うのよ。どうやって這い上がっていくのかって」と話していました。

さらに陣内は「俺からアドバイスすると、まずは会見。もうボロカス叩かれて。で、やっぱりライブじゃない? コジが渡部くんを連れ出して、アンジャッシュライブ」と助言していました。

おすすめの記事