家電量販店の有料保証サービスって必要?メーカー保証だけじゃだめ??

「家電量販店の“有料保証サービス”は必要?」現役販売員の本音

近年、家電量販店は無料の保証を充実させています。お店によっては購入したときに自動的に延長保証が付くところもありますが、

有料プランに入ることで、さらに充実した保証をつけることができます。

結論からいうと、有料の保証は必要なケースが多いです。

購入した商品が壊れてしまった経験のある方なら、その後は自然と有料の保証プランに入っていると思います。

パソコンの保証サービスには特に要注意

パソコンの故障の原因でよく耳にするのは、OSのアップデートがうまくいかず、ソフトウェアの不具合で動かなくなること。

このソフトウェアの故障は、有料の保証でもサポートされていないことが多いんです。

また、ハードウェアのトラブルではハードディスクの故障が多いのですが、

家電量販店の大半はハードディスクを消耗品として扱うので、これも有料保証のサポート外になっていることがほとんどです。

つまり、ソフトウェアもハードウェアも故障の原因になりやすいものは、

保証の対象外になっていることが多いんです。

保証内容はそのときどきで変わるので、ソフトウェアでダメになったときも保証してくれるのか、

ハードディスクの故障も対象内なのか、店員にしっかりとヒアリングしたほうが堅実です。

契約内容をしっかり確認しておかないと…

そのほかにエアコンや掃除機も、有料保証に入るときに注意すべき家電です。

エアコンは、商品の保証内容はもちろん、工事の不備で何かトラブルが起きたときも保証してくれるのか、ちゃんと契約内容をきちんと確認するようにしてください。

また、掃除機はホースが壊れやすいので、有料保証が全体のパーツを網羅しているかどうか、チェックするようにしましょう。

ペットを飼っている人は、掃除機のヘッドが故障したときの保証内容も確認をしたほうがいいです。

毛がつまってヘッドが動かなくなったときに、使い方の問題で保証の対象外になることがあります。

お得な保証サービスとの付き合い方は?

せっかくお金を支払って保証の内容を厚くしても、このように保証が受けられないリスクもあります。

家電の購入は多くの方にとっては数年から十数年に一度しか訪れることがないため、なかなか経験を積むのはいうのは難しいですが、

高い買い物なので保証も含めてしっかり吟味したほうが絶対にお得です。

せっかくつけた有料の保証をムダにしないためにも、サービス内容をチェックして、必要かどうか、つける意味があるかどうかを見極めるようにしましょう。

ネットの声

「お得な保証サービスとの付き合い方は?
せっかくお金を支払って保証の内容を厚くしても、このように保証が受けられないリスクもあります。

家電の購入は多くの方にとっては数年から十数年に一度しか訪れることがないため、なかなか経験を積むのはいうのは難しいですが、高い買い物なので保証も含めてしっかり吟味したほうが絶対にお得です。

せっかくつけた有料の保証をムダにしないためにも、サービス内容をチェックして、必要かどうか、つける意味があるかどうかを見極めるようにしましょう。」

「一番故障が多い初期不良は1年メーカーが修理してくれるし、有料保証は不要。
高級機ならつけてもいいけど、修理に時間かかるし買い換えたほうが性能上がるし。
何より有料保証の内容がややこしく、半日対応にかかったり、年数経ってると修理費を2割しか負担してくれないとか。
ネットで自力での治し方やチェックリストがあるのでそれで駄目なら買い替えのほうが利口。」

「電化製品の金額にもよりますよね。メーカー保証は、1年は付いてるし…
量販店の保証内容をよく確認しないと、
延長保証だから、決して全てが無償となる訳では無いしね…
機械はいつか壊れてるし、壊れたら時の修理代を考えたら、買い換えた方が良かったりと」

家電店の延長保証で助かった人も少なくないでしょう。

長期過ぎて忘れてしまう人も…せめて購入した家電店だけは覚えておきたいものです。

おすすめの記事