安いのがメリットの格安SIM…しかし覚悟も必要かも

とにかく安い! 家族で格安SIMにしたら節約効果抜群、でも噂通りのデメリットや想定外の手間も

我が家では今、4台のスマホを使っていますが、毎月の通信料はとても安くすんでいます。

その理由は、格安SIMカードを使っているから。

スマホで電話をするために必要なSIMカードは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる携帯電話会社であれば、大手キャリアと比べて格安で契約ができます。

いわゆる「格安SIM」です。しかし実際使ってみると、メリットばかりではないと感じることも。

メリット1)とにかく毎月の通信料が安い!

格安SIMの最大のメリットといえば、やはり「通信料が安い」ことに尽きます。

以前はいわゆる3大キャリアと呼ばれる携帯電話会社の一つと契約していましたが、通信料の高さが毎月の家計の負担になっていたという人も多いことでしょう。

菅義偉首相も、記者会見で携帯電話料金の引き下げに言及していました。

今後に期待している人も多いのではないでしょうか。

メリット2)好みの通信事業者・機種が選びやすくなる

MVNOの通信事業者は多数あり、各社で魅力的なプランを展開しています。

例えば、『LINEモバイル』であれば、チャットアプリ「LINE」を使用したときのデータ通信料が無料となる機能やプランがありますし、

『UQ mobile』には、家族での複数台利用で2台目以降の基本料金が割安になる“家族割プラン”が用意されています(2020年10月14日時点)。

事業者ごとに特色のあるプランを展開しているため、自分の使用状況やよく利用するアプリなどに適した事業者と契約できるメリットがあります。

どの格安SIM・スマホにしようかな、と考えたときに、選択の幅が広く自由度が比較的高いことも格安SIMの魅力です。

デメリット1)通信状態が不安定

MVNOは大手キャリアの持つ回線を一部借りて通信サービスを提供しているため、

キャリアと比較すると通信が不安定になりやすい、というデメリットはよく言われるところ。

電話をしている最中に通信が頻繁に途切れてしまい、話がスムーズに聞き取れず、何度も聞き直してしまったことも…。

また、時間帯によっては通信速度が遅くなり、急いでいるのになかなかインターネットに接続できなくて困ったこともあるでしょう。

つねに快適な通信環境を望むのであれば、格安SIMはあまりおすすめできないかもしれません…。

デメリット2)メールアドレスを変更する手間が増える

キャリア携帯から格安SIMに変えたときに「しまった!」と一瞬、後悔の念にかられたのが、メールアドレスが強制的に変わってしまったこと。

キャリアでの契約であれば、例えば「@docomo.ne.jp」など各社のドメインがついたキャリアメールが利用できますが、

格安SIMにはありません。「Gmail」や「Yahoo! メール」などのフリーメールを使うことになります。

キャリア携帯を使用していたときにアドレスを登録したサービスなどは、格安SIMに切り替えたあと、

新たなフリーメールのアドレスに登録変更をしなくてはなりません。

これが結構な手間。格安SIMに変えるなら、変更作業に手間と時間をとられることは覚悟しておく必要があるでしょう。

通信料の負担が劇的に減る

格安SIMに変更すると、通信料の負担が減って節約につながる、好きな機種が選びやすくなるなどのメリットがあります。

と同時にデメリットも存在します。

ただ、格安SIMに変更したいと思ったときは、「どういった点を優先するのか」「どの点に目をつぶるのか」を熟考してから行動に移すようにしましょう。

ネットの声

「要は自分の使い方に見合った業者やプランを選べという事ですよね。
仕事で頻繁に使う、動画視聴やゲームが趣味だという人はキャリアを選べば良いかと。
私は必要最低限しか使わないから、格安SIMで十分です。」

「そもそもセルフのガソリンスタンドにフルサービスを期待しないように、格安SIM使うならある程度自分でネット検索するなりして何とかできるだけの知識は必要。それが面倒orできないなら高くても素直にキャリアのを選んだほうがいいと思う。格安SIMにキャリア並のサービスを要求して値上がりするのだけは勘弁してほしい。」

「楽天モバイルを使っています。
使ってみたデメリットは、ここにかかれているどんなことよりも「カスタマーの対応が悪すぎる」ということ。
色々な内容で何度か問い合わせしましたが、遅い、謝らない、解決しない、放置、とにかくストレスがたまりました。
auからの乗り換えですが、auのときは対応に対してここまでストレスを感じたことはありませんでした。」

キャリアのような至れり尽くせりのサービスはありません。

かけ放題も10分程度ですし、専用アプリが必要です。そのあたりをしっかりとわかまえて使う必要がありますね。

おすすめの記事