お笑いコンビTKOの木本武宏(48)が、24日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。

3月に松竹芸能を退所した相方・木下隆行(48)との活動について、MCの上沼恵美子からアドバイスを受ける場面がありました。

コンビ事情を探られる?

上沼から「木本ちゃんとこも揉めてるんやってね」と水を向けられた木本。

歌手の錦野旦は「1人でやりたいの?2人でやるの?」と早速ツッコむ場面も。

木本が苦笑している中、錦野は「解散して新しい人見つけた方がいい」とアドバイスしたのです。

上沼も「1人でやったらええやんか!」と同調。

「またコンビで復活ライブしてもしんどいで。こういうトラブルがあったあと、コンビを再開しても客は笑いません」とバッサリ。

「木下の人間性は変わらへんわ、彼が14歳だったら変えてみせよう」といいつつ「木本君はちょっと優柔不断やな。優しさってのは邪魔。その結果、どの道もなくなってるで」と忠告していました。

おぎやはぎ小木は木下に苦言

ときどき悪魔のような顔をする…

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が15日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、TKO木下の再出発についてコメントしました。

松竹芸能を3月15日に退所した木下は自身のYouTubeチャンネル「木下プロダクション」を開設。

今月1日に動画を初投稿しています。

後輩芸人へのパワハラ疑惑を説明し、これまでの振る舞いなどを謝罪したのです。

内容への反応は、この日午前0時の段階で高評価4966件に対し、低評価29万6093件。

「酒屋で握手をお願いしたら“なんでお前みたいな奴と握手せなあかんねん!”ってぶちギレされたわ」などの声も寄せられていました。

小木は「こういう告発に関しては、ほぼウソだとは思うんですけども、ただそう言い切れないのは…」と前置きしながら

「映像見てても、木下さん見ていると、時たま悪魔のような顔をするんすよね」と指摘。

「どうなんだろうって…一瞬こっちも怖いんですよ。見ている人も欺けないんだなって(感じるくらい表情が)怖いんですよね。一瞬見せるんですよ」と笑いを誘っていました。

反論も…

第三者からの告発内容についても木下は反応。

7日投稿の動画では「僕ではございません」と否定しています。

それについて小木は

「木下さんとは僕も何回も仕事してて。本当にいい人で。優しい人だとは思うんですけど」と人柄を紹介。

一方で「パワハラする人の特徴って、すぐ(頭に)血が上るから、やっぱ(ネットの投稿にも)反応しちゃうんですよね、ああいうモノに対して。そういう特徴なんすよね。だから多分パワハラは本当だったと思います」とも語ったのです。

1日の動画で純白のシャツを着た木下の装いにも

「白いシャツは、だいたい結婚式を挙げる人。他の色に染まっていないっていうことで夫婦が着るじゃないですか。この人、結構染まっている人だから多分はき違えているのかな」とダメ出ししていました。

ネットの反応

「松ちゃんも指摘していたけど、庇おうとする後輩がいないってのが彼の人格の真実だろうね。人と人との関わり合いが重要な社会において、人にプラスの影響を与えれていないという事のヤバさは我々も自覚しなければならないね。」

「上沼さんも、ある意味純粋。はるな愛も気に入ってるようだけど、マネージャー何人も辞めてるし、こうなる前の木本の後輩からの評判もかなり悪かったし、自分をよいしょする人間が可愛いのは年配者の方あるある。」

「下もあの笑顔の下にカスがあったんだろうさ。上にはペコペコ、下には大威張り、上も自分より下と感じたら素っ気ない態度、ま~よくいる人だわね。イメージがついたら芸人も一般人も回復は難しいです。木下は終わると思う」

謝罪動画はいいにしても、それ以降の木下のYouTube動画には、全く笑えませんでした。

本人はなんとかして復活したいのでしょうけど、これは時間がかかりそうです。

おすすめの記事