還暦目前でも聖子ちゃんカットは変わらない…声量はさすがに…

松田聖子、60歳目前で『聖子ちゃんカット』復活 ファンも驚いたその見た目

時代の特色を反映しつつ、さまざまなアイドルが誕生してきた日本の音楽業界。

その中でも、日本のアイドル史を語る上で、松田聖子を外すことはできないでしょう。

聖子ちゃんカットが大ブーム

1980年代における松田聖子のアイドルとしての人気はすさまじく、ヒット曲の数はもちろん、彼女のヘアスタイル『聖子ちゃんカット』を真似する女子が街中にあふれたほど。

『永遠のアイドル』と呼ばれ、今なお高い人気を誇る松田聖子も、2021年で59歳。

60歳を目前にしてもなおアイドルとしてのオーラは健在でした…!

40年ぶりに『聖子ちゃんカット』を披露

松田聖子のデビュー記念日でもある4月1日、1980年のヒット曲『青い珊瑚礁』をセルフカバーした『青い珊瑚礁 ~Blue Lagoon~』が2021年に配信リリースされました。

セルフカバー曲のミュージックビデオ(以下、MV)では、約40年ぶりに『聖子ちゃんカット』を披露している松田聖子。

1980年代の松田聖子を思い出しながら、早速ご覧ください。

40年という時の流れをまったく感じさせない『聖子ちゃんカット』は、本家だからこそ…!

MVは反響を呼び、1980年代当時を知る人を中心に「懐かしい」と歓喜の声が寄せられました。

・この年齢まで『松田聖子』さんのままでいられることがすごい。

・もうすぐ還暦とは思えない…。

・今現在も似合ってしまうのが、すごいな。

アイドルとして、唯一無二の個性と存在感を維持し続ける松田聖子だからこそ、今もなお『永遠のアイドル』と呼ばれるのでしょう。

アイドルのプライドと底力を見せつけられた気持ちです…!

ネットの声

「MVで聖子ちゃんカットの場面を見て、何のコスプレをしているのかと思ってしまいましたがそれなりに遊び心があって良かったです。しかし、若々しい。」

「動画見て、当時とは、声も見た目も違うけど、それでも80年代の感覚は蘇ってきた。青い珊瑚礁を聞くと、キラキラした80年代が始まるワクワク感がある。」

若作りすぎて痛々しい…声量も落ちた…それでも松田聖子に青春時代を思い出す人は多いでしょう。



おすすめの記事