『スッキリ』加藤浩次、「50万円貸して」と懇願する芸人を一蹴 理由に爆笑の声。

タレントの岡野陽一が11日に放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。MCの加藤浩次に借金を迫る一幕がありました。

「50万円貸してくれませんか?」

「クイズッス」のコーナーにイチオシ芸人としてVTR出演した岡野。

パチンコの大当たり確率を説明するネタを披露。

出演者たちから拍手喝采と爆笑の声があがり、加藤も「芸人のあるべきかたち」とべた褒めしていました。

そんな岡野ですが、ギャンブル好きで友人から1000万円以上の借金をしているようで、お金を借りるために木曜日をすべてその友人に捧げていることを明かします。

そして、加藤に「僕の曜日を売りますので、50万円貸してくれませんか?」とお願いをしたのです。

加藤の返答は…

後輩芸人から頼られた加藤は「絶対に貸さないです」と即答。

「このタイプは平気で逃げるタイプなんで」と語気を強めてバッサリ切り捨てると、出演者から爆笑の声があがりました。

お金のために自身の一日を捧げる岡野ですが、「土日は競馬があるため無理」とのこと。

あくまでギャンブルを優先する姿勢に、出演者は「おもしろすぎる」「生き様がスゴいなあ」と感心していました。

お金のためならなんでも我慢できる?

借金をするために「曜日を売ります」とプライドを捨ててお願いした岡野。

全国10~60代の男女1,721名に調査したところ、14.8%が「お金のためならなんでも我慢できる」と回答。

性年代別で比較すると、若い世代にその傾向がみられています。

残念ながら加藤からお金を借りることはできなかったのですが、たくさんの爆笑をとって爪痕を残した岡野。

SNS上でも「初めて見たけどおもしろい」「朝から感動しました」といった声が相次いでいました。

岡野陽一の「鶏肉の漫才」をどうぞ。

おすすめの記事