勝俣が語るとんねるずとウッチャンナンチャンの違いとは

タレントの勝俣州和が、自身の公式YouTubeチャンネル「勝俣かっちゃんねる」で10日に公開された動画に出演。

とんねるずとウッチャンナンチャンの違いについて言及しました。

「【キャイ~ン×勝俣コラボ】生ダラ・ウリナリ20年目の真実!」と題して公開された動画で、トークを繰り広げました。

ウリナリについて

日本テレビ系で放送されていたバラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』について、ウドが「ロケのスケールが壮大でしたね」と言うと、

天野も「1日で終わるとか、何時間で終わるということがなかったですもんね」と振り返りました。

とんねるずは打ち合わせしない!?

すると勝俣は「あの時期、とんねるずのレギュラーもあって、ウンナンのレギュラーもあったから」と切り出し、

「とんねるずって打ち合わせも何もしないのよ。カートの競争とか1時間で撮っちゃうの。(とんねるずが)来て着替えて、オープニングで『あ、今日カートなんだ』って。それでカートやると、めっちゃ面白いのよ。大体ロケ1時間で終わるのよ」

と説明したのです。

ノリと努力

さらに勝俣は

「とんねるずとウンナンを比べると、とんねるずは都会だから東京(出身)だから感覚なのよ。巻き込み方がうまい。台本はあるけど、あの2人が読んでいるところを見たことがない。で、台本より面白くしちゃう。たぶん(台本に)書けないんだよね、あの2人のノリは」

と述べたのです。

一方、「ウンナンは努力」と勝俣。

「努力が数字に比例するんだっていう。社交ダンスをしたときも『ウッチャンナンチャンは努力なんだ』と視聴者が求めるから」

と分析していました。

ネットの声

「ウリナリも生ダラも大好きでした。かっちゃんとキャイ~ンの二人の裏話、最高に笑えました。
アメトーークで「南原という男」やってほしいのにNGがでたなんて残念(T ^ T)」

「面白すぎます!とんねるずやウッチャンナンチャンとのトークが出来るのも、かっちゃんの人徳ですね!」

「最近のタレントはロケバスの中で寝ちゃってるから、一体感が無い雰囲気になってるんですね。
バカなんじゃないか?って言うとおりだと思います。」

同じ目線でとんねるずとウンナンを語れる勝俣がすごいですね。

おすすめの記事