「結婚できない男」が今秋帰ってくる!夏川結衣は?

今秋「結婚できない男」が13年ぶりに帰ってきます。フジテレビで2006年7月~9月にかけて放送され、阿部寛主演で大きな話題となったドラマです。未婚に関して斬新な捉え方をしたドラマとして大きな話題となったドラマです。

「結婚できない男」ってどんなドラマだった?

結婚できない男」は阿部寛主演で2006年7月~9月に放送されました。阿部寛演じる建築家の桑野信介40歳は、偏屈で独善的で皮肉屋と3拍子揃った嫌われどころなのですが、どこか憎めない独身男性なのです。

その主人公が、女性との出会いをきっかけにして、恋愛を意識していく過程をリアルにかつコミカルに描いた作品で話題となったのです。

視聴率も初回と最終回は20%を越えています。他の回も15%から20%台とかなりの高視聴率を記録しているのです。20%近ければ大ヒットと言えるので、2回も20%超えをしたドラマとして、当時でしたら「マイボスマイヒーロー」と人気を2分していたといっていいでしょう。

前作は、阿部寛に相手役に夏川結衣、他に俳優・女優も塚本高史、国仲涼子、高島礼子、草笛光子、尾美としのりなどが脇を固めていました。

周囲からは、タイトル通り「結婚できない男」のレッテルが貼られていましたが、本人は「結婚しない男」を宣言していたのです。

仕事の評価は高く、見た目も悪くないのですが、性格があまりにも屈折しているので、女性が近寄りがたい雰囲気がある主人公を阿部寛がはまり役とも言えるくらいの好演を見せていたのも話題でした。

この頃から、阿部寛は従来の2枚目俳優から、コミカルな演技もできる俳優へと脱皮していった感があります。そんな、「結婚できない男」の続編が今秋スタートします。主人公はもちろん阿部寛ですが、それだけがはっきりしていて、相手役など、まだはっきりと見えてこないところも多く、内容の公開が待たれます。

夏川結衣はどうなる??

前作の続編ということで、阿部寛が演じる桑野信介のストーリーとなるので、まだまだ結婚できない男は健在ということでしょう。53歳になっていますから、性格もさらに偏屈さを増していることは想像に難くありません。

前作のラストでは良い雰囲気になった、夏川結衣演じる女医とも結局は破局したということでしょう。

「結婚できない男」の続編の全貌が見えてこないのですが、「新たな女性との出会い」が描かれるということですから、夏川結衣の再登板はどうやら望み薄です。ゲスト出演に期待したいところですね。

しかし、悲報と言っていいのか、夏川結衣の見た目が「劣化」しているという情報も漏れ伝わってきます。というよりも、最近出演しているドラマなどでも、ふっくらとして年相応のルックスになった感があります。

今の夏川結衣だと相当ダイエットしないとトレンディドラマの相手役にはちょっと厳しいかもしれません。夏川結衣も前作の中で、「結婚できない女」を演じていただけに、行く末が気になるところですが、続編で「その後」を見せてもらいたいものです。

阿部寛が何よりも気に入っているみたい

主演の阿部寛のコメントです。

「随分長い間結婚してなかったんですね、やっぱり。彼に再会できることがうれしいです」撮影を心待ちにしている様子がうかがえます。

前作は22時放送でしたが、今回は21時ということでさらなる視聴率アップが期待できそうです。

ネットの反応

「夏川結衣も当たり役だったんだけど、それに変わる女優が見当たらない…」

「意外と若い女優が相手役になるかも??どっちにしても期待大」

「良い意味で期待を裏切ってほしい。やっぱり実績のある女優さんがいいな」

相手役に注目が集まっているのが期待値の高さの表れですね。

「結婚できない男」の放送当時よりも今のほうが、さらに未婚の男女が増えています。まさに、タイムリーなドラマに高視聴率が期待できそうですよ。

おすすめの記事