結婚相談所のスタッフか゛こっそり教える!結婚て゛きない人の5つの特徴はコレ

「理想の相手との出会いを求めて結婚相談所で婚活中!なのに、なかなか結婚できない……」とお嘆きの方もいるかもしれません。

結婚相談所でなかなか結婚に結びつかない、そんな人には共通する項目があるようです。

こんな人は結婚できない

結婚相談所に勤務するスタッフがこっそり教えてくれた、結婚相談所で結婚できない人の特徴。

詳しくチェックしていきましょう。

相手の悪いところばかりに注目する

相手の良いところではなく悪いところばかりに目がいってしまう人…。

なかなか結婚できない傾向にある気がします。

お互いの価値観や育った環境が違うと常識も変わり、自分の常識は相手の非常識ということもあるでしょう。

減点方式で相手を判断していると、相手のいいところまでなかなか目を向けることができません。

欠点がない人はいないことを心に留め、相手の良いところを探す加点方式でチェックするのがおすすめです。

とにかく条件優先!

結婚相談所は、普段出会えない相手と出会えるチャンスの場。

しかし、年収はいくら以上、身長は175cm以上など、理想の条件が高い人もいます。

ところが、条件通りの人が簡単に見つかるはずもなく…。

スタッフが紹介した相性の良さそうな相手や、相手からのお見合いの申し込みも、条件だけ見てすぐに断られてしまうケースも少なくありません。

お見合いの段階までなかなか進めないなんてことになると、どうしても成婚の可能性が狭まってしまいます。

条件ももちろん大切ですが、条件だけにとらわれているともったいない!

いろいろな相手と出会える機会を増やすことも大切です。

周りのアドバイスは聞き入れない

どうしたら結婚につながるかを相談したり、アドバイスを受けたりすることができるのも、結婚相談所のメリットですよね。

結婚相談所のスタッフは、経験や知識により、結婚への最短ルートを提案しています。

しかし、カウンセラーやスタッフのアドバイスを受け付けないといった頑固な人も少なくありません。

婚活では、客観的な視点も重要です。

あの手この手でアドバイスや提案をしますが、かたくなに聞き入れてもらえない人は、入会期間が長くなる傾向にあります。

心が折れやすい

結婚相談所は、プロフィールから条件に当てはまる相手を見つけるという流れのため、自分の婚活市場における市場価値が顕著に現れます。

いざ結婚相談所での婚活をスタートしても、思ったよりも申し込みが少なかったり、いい返事がもらえなかったり、

思い通りに進まないことも珍しくありません。

プライドの高い人や心が折れやすい人の場合、そこで自信をなくしてしまうことも。

そこを乗り越えて頑張れるかどうかが重要です。

そこそこ条件のいい人

お見合い相手が少なくない、そこそこモテる条件の人がなかなか結婚できないケースも、実は珍しくありません。

出会いが多いからこそ「もっと他にもいい人がいるかも」と、1人にしぼり切れないようです。

お見合いの回数を重ねた結果、「初めに会った人が良かった……」なんてあるあるもよく耳にします。

また、自分の条件が高いと認識している場合、例えばバリバリ稼いでいる女性は同じかそれ以上稼いでいる男性を求めたり、

年収の高い40代男性が20代女性を求めたりと、無意識に相手に求める条件も高くなる傾向にあるようです。

思い当たる項目があれば見直して!

結婚相談所に入れば安心かと思いきや、なかなか結婚できない……。

その理由は、もしかするとあなたの行動に原因があるのかもしれません。

結婚相談所のスタッフさんのアドバイスをきちんと聞き入れ、自らの行動を見直すことも、結婚につなげるひとつの方法です。



おすすめの記事