「秘密のケンミンSHOW極」に田中の代役で太田が出演

代役太田光 苦手食リポに久本雅美「やめた方が…」

爆笑問題太田光が2月18日、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW極」(木曜午後9時)に出演しました。

くも膜下出血、脳梗塞などで療養中の相方田中裕二のピンチヒッターとして登場。

昨年8月に田中が新型コロナウイルスに感染した際も代役を務めており、同番組へは2度目の出演となりました。

田中に帰ってきてほしい

太田は冒頭で「さあ皆様、お待たせしました! 太田光が帰ってきました!」と元気いっぱいに登場。

あまりの声量にMCの久本雅美は「たった何分で、もう田中くんに帰ってきて欲しい」と嘆いて笑いを誘っていました。

今回は新潟県のカレー

独自の切り口で、日本全国から新発見した「ケンミン」の秘密や魅力を探る人気バラエティー。

この日の放送では“隠れカレー先進国”である「新潟県」を取り上げました。

苦手なら…

スタジオでは、三条市のグルメ「カレーラーメン」を試食した。太田は苦手な食リポの役回りに「久本さんの言った通りだと思います」とコメントに便乗。

頑張って「口の中に地方の香りが…」と続けると、久本から「苦手なことはやめておいた方がいいよ」と突っ込まれていました。

ネットの声

「はじめうるさいなと思ってたけど徐々に元気が無くなってきて最後の方は丁度良いぐらいになってた。たまには面白いから良いけど、こう言う番組は向いて無さそう。」

「これは太田さんの優しさですね。田中さんが戻りやすいもん。太田さんをネタにもできるし。」

「自分がダメダメにしておけば、田中さんが戻っ時に、『 太田じゃだめだな。やっぱり田中だな』になる。それ分からんで、太田責めるのは分かってない奴。」

いやほんとにこれだと田中が戻りやすいです。



おすすめの記事