頭のサイズが大きく、愛娘の“ちびキン”ちゃんもそれをしっかりと受け継いでいることを報告したキンタロー。

政府から配布される、通称“アベノマスク”についても、顔の大きさとマスクのサイズが合うのか不安だったようですが…。

10日に到着したため実際に試してみたことを報告しています。

「つ、ついに届きました!」

ブログで、「つ!!!!ついに届きました」と政府からのマスクが届いたことを興奮気味に報告したキンタロー。

マスクが到着するまでは

「きっと私の様な大顔族には、とんでもなく小さすぎるのではないか」

と、使えない可能性を懸念していたことを明かしていたのです。

不安を抱えながらも、一応洗ってから装着してみたとのこと。

実際にマスクを着用してみて使用感を綴りました。

普通の方にはわりかし大きく…」

写真を見ると、口や鼻はしっかりカバーできている様子。

使用するぶんには問題がなさそう。

キンタロー。も、「あ、心配していたより大丈夫でした!!」とひと安心。

「キンタロー。でこのサイズだから、普通の方にはわりかし大きく、すっぽりと包み込んでくれるのかもしれません」

と、一般の人は余裕を持ったサイズ感であることを明かしました。

「きっと大丈夫!」

ファンからは、

「安倍総理だって小さくなったの繰り返し使って、感染してないんだからきっと大丈夫!」
「布マスクなんて子供の時以来ですね!」

とマスクの到着を楽しみにする人からのコメントが続々と寄せられました。

また、“アベノマスク”については、様々な意見が寄せられています。

そうした中でもありがたいという思いを綴る人や、同じく顔が大きいため、キンタロー。の報告を受けて安心する人もいたようです。

最近、少しずつマスクが流通してきた印象があります。

しかし、地域によってはまだ入手しにくい状況です。

顔が大きくても使えるということがわかっただけでも、安心感は違いそうです。

ネットの反応

「使い捨て以外のマスクは買えるし…自作の方も多いし。数百億は別に使ってほしい…」

「ネットでは、とうとう50枚1350円で買える様になった。今直ぐ、税金をドブに捨てる事業は中止すべきだ。」

「我が家にとって10万が先かマスクが先か…都心まで1時間かからない距離なのに届くの遅い。現状だとマスクの検証すらできない。」

キンタロー。か小室圭さんかってくらい顔が大きいのですが、キンタロー。で大丈夫なら安心です。

それにしても…地方ならマスクが先か給付金が先か…といった感じです。

ただし、現在安く手に入りそうなマスクって中国製なんですよ。

それもいわくつきっぽっぽいので国産かしっかりしたマスクを手に入れたいですね。

おすすめの記事