鬼龍院翔、“ソーシャルディスタンス”公開に大絶賛 「さすが一流は違う」

ゴルデンボンバーの鬼龍院翔が、「ソーシャルディスタンス」を公開し絶賛コメントが寄せられています。

自粛期間中の神動画

これまで、癒し&安眠のための「焚き火動画」

10時間ひたすら羊を9000匹数える…本人は一切登場しない動画

時刻を伝え続ける「24時間動画無限ライブ配信」などを発信していた鬼龍院翔。

ユーチューバーが、ゴールデンボンバーの代表曲『女々しくて』の替え歌『自粛して』を公開すると、

鬼龍院翔がカバーした動画をアップするといった神対応ぶりも話題になり、

自粛期間中のファンを大いに楽しませてくれました。

「俺くらいの紳士になると…」

6月25日で緊急事態宣言が解除されて1ヵ月。

新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じる兆候がみられ油断は禁物です。

マスク着用やソーシャルディスタンスは引き続き意識していきたいものです。

26日、鬼龍院翔はツイッターで「俺くらいの紳士になると 歯までソーシャルディスタンスを保って生える」と自身の“すきっ歯”を拡大した写真を公開しました。

「流石です」「時代の最先端」

鬼龍院翔の「ソーシャルディスタンス」バッチリの写真には

「見事にスッカスカですね!何においても時代の先を行くとは流石です。見習いたいものです」

「生まれた時から時代を先取りしてたんですね」

「時代の最先端 さすが一流は違うわ」

と、大絶賛。

なかには「下の歯がまだ密ですね」との指摘も…。

フランスではすきっ歯の人は、“福を呼ぶ”などと言われ「幸運の歯」と呼ばれて、

イギリスでは「強運で心優しい」と言われています(諸説あり)。

まさに鬼龍院翔の性格にぴったり!

6月がジメジメしている理由

25日には

「何で6月がジメジメしてるか知ってるかい? 俺が生まれた月だからだよ」

と、
6月の天候が鬼龍院翔の影響であったという衝撃の真実も報告しています。

これには

「鬼龍院翔の影響は凄いです! 梅雨が無いと言われている北海道ですら、毎日ジメジメしています」

と、鬼龍院翔の影響力が全国に広がっている様子を伝えるコメントも寄せられています。

「何で6月が好きになったか知ってるかい? 翔さんが生まれた月だからだよ」

「翔さんが生まれた月だと思えば ジメジメだって悪くないだろう」

「そう考えたら6月が愛しく思えてしまいます」

と、多くのコメントから鬼龍院翔の愛され度が伝わりますね。

そんな鬼龍院翔の歯を見習って「ソーシャルディスタンス」忘れないように生活していきましょう!

ネットの声

「生え揃ってるんですよね…?」

「ソーシャルディスタンスを保つ歯=すきっ歯歯
大好きですよ(^-^)」

「芸能界一ですよねきっと鬼龍院さん(*^^*)
ファンは本当みんな大好きなスキッパ( ̄∇ ̄)」

元々、鬼龍院のすきっ歯は有名でした。

ソーシャルディスタンスをうまくネタにしましたね。

おすすめの記事