タレントの上沼恵美子が2月16日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。

女優の鈴木杏樹との不倫が発覚した俳優・喜多村緑郎をバッサリと斬り捨てました。

口説き方がセンスゼロ

番組では、喜多村が鈴木以外の女性との不倫疑惑や、共演者を次々に口説いていたなどとする疑惑も持ち上がっていることに触れ、そのゲスっぷりを取り上げています。

さまざまな情報を聞いていた上沼は喜多村について「クソやで、クソや」とバッサリ。

鈴木の謝罪文で明らかになった「独り身になるつもり」という口説き文句にも「古い」と言い放ち…

「別れるからって、そういうのでコロッといった鈴木杏樹さんにも問題がある」と厳しい言葉をぶつけ、喜多村の妻・貴城けいも「ホンマにかわいそう」と同情していました

「独り身になるつもり」「子どもを産んでくれ!」などの口説き文句が明らかになっている喜多村に、

「喜多村って芝居上手いのかわからへんけど、口説き文句が全部オーソドックス。定番の、ベターッとした、センスゼロの口説き方。恥ずかしいわ」

とピシャリ。

「舞台大好きな、喜多村さんのファンの人はがっかりするわ。嫌いやわ、久しぶりに嫌いな人ができた」

と斬り捨てたのです。

喜多村が16日から舞台「新派特別公演 八つ墓村」で主演し、金田一を演じることにも触れ「金田一なんかお前にできるか!犯人はお前だ!」と声を荒げていました。

「女性をモノと扱い過ぎる。そういうことでなびくと思うな。昭和の初期でもこんなこと言わへん。あんたの子どもなんて産みたない!」

と怒りをあらわにしたのです。

サンジャポで壇蜜もコメント

タレントの壇蜜が16日、TBS「サンデージャポン」に出演。

妻として、不倫されることへの思いを聞かれ、「ですよねって」と自虐的に語っていました。

壇蜜昨年11月に漫画家の清野とおる氏と結婚。

新婚という立場で、浮気される妻の思いを聞かれた壇蜜は

「ちょっと待ってくださいよ。同じ配偶者でも方やタカラジェンヌですよ。かたや、エグめのグラドルですよ。一緒にされたら、けいさんがかわいそう」

と語り、スタジオを笑わせたのです。

そのうえで、壇蜜は「こんだけ自分がエグいことやってきたから、そうなっちゃったら、ですよね…って」と苦笑。「違うじゃないですか、お立場が…。そりゃ、ショックですよ。しかも、続報まで流されて…」と訴えていました。

出演舞台「八つ墓村」開幕

喜多村緑郎が出演する新派特別公演「八つ墓村」が2月16日、東京・新橋演舞場で開幕しました。

映画でも知られる八つ墓村のたたりを描くもので、喜多村は名探偵の金田一耕助だけではなく、精神を壊して女をいたぶり大量殺人に走る多治見要蔵、久弥と主要3役を演じています。

金田一姿で客席から登場すると、拍手が起き「喜多村!」「金田一!」の掛け声が飛んでいました。

この事件を「愛と憎しみ」などと表現するセリフの際には、観客に虚実ないまぜの印象を与えたようで小さな笑いも起きていたのです。

不倫報道に関しては喜多村は6日に全面的に認める謝罪コメントを発表。

観劇する60代の男性は「演技の迫力がすごい。精神的に相当参っているかもしれないが、それが逆に役にすごみを与えたかも」と話していました。

思わぬ形で新派公演が脚光を浴びる結果に。

公演は3月3日までですが、16日の席にはまだ余裕がある状態で当日券も販売されていました。

ネットの反応

「『将来別れるつもり』と声を掛ける男は多いらしい。その気はない場合が多いし卑劣な気がするが、そう言う男には、サッと、『では別れてから改めて』といなして欲しい気もする。しょうもない男に付き合っても仕方ない。」

「サイテー男として全国区になった今、この人はもう終わりです。今後どんなに女性を口説いたところで、東出と同じでもう誰も相手にしてくれないでしょうね。それでもこの男に近付いて来る女がいるとしたら、それはもう加藤紗里と同じ人種。売名だけが目的で、逆にこの男の方が痛い目を見るのは間違いない」

「第三者から見て定番で、ベターッとして、センスゼロの口説き文句でも、相手が自分の好みならそうは聞こえないという事です。そんな中で冷静な自分に戻ることができる人は立派です。」

公の場でそこまで言えるのは上沼恵美子さんだけでしょうね。見ていて気持ちがいいです。

おすすめの記事