新型肺炎コロナウイルスの感染拡大で、日本中のお店からマスクが消える騒ぎになっています。

この状況を受けて、アパレルブランド・オールユアーズは50回洗っても抗菌・消臭効果が持続する「キテテコマスク」を発売しました。

以下でキテテコマスクの詳しい特徴をご紹介します。

キテテコマスクとは? どんな素材なの?

キテテコマスクは、東京都世田谷区にあるアパレルブランド「オールユアーズ」が製造・販売するマスク。

滋賀県高島市で作られる「高島ちぢみ」という素材を使用しています。

さらっとした肌ざわりが特徴です。

通気性が良いのに保湿効果も高く、外出時はもちろん就寝時にも使いやすい素材です。

布製ですが紙製マスクのようにプリーツがあるので、鼻の形に沿ってしっかりフィットさせることができますよ。

サイズ:横16cm縦9cm?17cm(最大伸縮17cm)

特殊加工により感染症予防効果が高め

植物由来の成分を使用した特殊加工で、A型インフルエンザウイルスなどの飛沫ウイルスを99%以上カットします。

なんでも、公的検査機関の効果試験により、マスクに触れるだけでウイルスが99%以上不活性化することが確認されたとか。

残念ながら今のところコロナウイルスに対する実験はできていません。

それでも、コロナウイルスも飛沫感染やエアロゾル感染のリスクがある感染症です。

機能性の高いマスクをしているのといないのでは、結果に大きな違いが出るのではないでしょうか。

50回洗っても効果が持続

「使い捨てマスクはすぐになくなっちゃう!」という声に応えて、キテテコマスクは50回洗っても効果が落ちにくい加工がしてあります。

あまりの反響ぶりに、急ピッチで生産を進めているものの、なかなか提供が追い付かない状況だとか。

ちなみに価格は1枚あたり2,200円(税込)で、これを安いと思うか高いと思うかは自分次第ですね。

今すぐ欲しい!という方は自作する手も?

「オールユアーズ」は、順番が回ってくるまで待てないという胃hとに向けて、マスクの作り方(パターン・仕様書)を公開しています。

もちろん高島ちぢみと同様の効果は得られませんが、とりあえず外出時に鼻と口を覆うことができるだけでも助かりますよね。

作り方はこちら
※オンラインストアと連動していますが、ショップは閉鎖しているようです(3月28日現在)。

3月に入っても、なかなかマスク不足が解消されないままの日本。

使い捨ては運よく手に入ってもすぐになくなってしまうので、自宅で繰り返し洗濯できる商品に注目が集まっています。

「キテテコマスク」は、コロナウイルスに関する実験はまだできていないものの、公的機関によって感染症への高い予防効果が実証されたマスクです。

オンラインストアで販売中なので、欲しい方はチェックしてみてください。
(大好評のため、タイミングによっては一時的に販売を停止している可能性あり)。

おすすめの記事