吉瀬美智子…11年離婚よりも30年前のヤンキー姿が話題に

吉瀬美智子「11年離婚」より仰天!30年前ヤンキー姿

4月7日に離婚したことを発表した女優の吉瀬美智子(46)。

2010年に10歳年上の実業家の男性と結婚。2人の子どもが生まれてからは吉瀬は仕事をセーブし、誰もが羨むセレブ婚だと思われたが、11年の結婚生活に終止符を打ったのです。

離婚を報告

自身のツイッターを通じて「突然のご報告になりますが、私、吉瀬美智子は、離婚いたしましたことを報告させていただきます。話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました」と報告。

「これからも、女優として、母として、さらなる努力を重ね、皆様の温かいお気持ちに応えていきたいと思っておりますので、見守っていただけたら幸いです」とつづっています。

ニュースソースによると、今回の離婚は吉瀬にとって痛手にはならず、今後はセレブ妻からママタレ路線に変更し、バラエティ番組などでも活躍が期待できるそう。

元ヤンの画像が

「ただ、記事内容以上に驚きなのは『FLASH』に掲載された吉瀬の高校時代の写真です。吉瀬は地元・福岡でモデル活動をしていましたが、“美人ヤンキー”としても有名で、アルバイトしていたガソリンスタンドには吉瀬目当ての暴走族が列を作って給油をしていたという逸話もあったといいます。
誌面に掲載された吉瀬の高校の卒業アルバムの写真を見れば、それも納得。毛先にパーマがかかった茶髪のワンレンヘアで、こちらを鋭く睨みつけてメンチを切る吉瀬の姿がそこにはあるんです。
今の清楚系のイメージからはかけ離れ、かなりインパクトのある写真ですが、ただ、30年前も顔だけは今とまったく変わっておらず超美人。福岡のヤンキーがこぞってナンパした、というのもうなずけます」(芸能記者)

元来の“ヤンキー気質”が離婚に影響!?

「確かに昔も美人、今は洗練されて磨きがかかった美人ですね」
「知り合いが同級生なので、この方の若い頃の写真を見せてもらったことがあるが昔からすさまじい美人だった。あんな田舎にこんな美人がいたらそりゃ目立つわ」

といった、高校時代の吉瀬の美貌を絶賛する声がネットには上がっています。

「吉瀬といえば、2018年に『ORICON NEWS』が発表した『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』で10位にランクインするなど、芸能界を代表する美人女優です。
また、30~40代の大人の女性がなりたいナンバーワンとも言われていて、“吉瀬風メイク”を紹介するサイトもあるほどですからね。
ただ、10代の頃からその美しさ、顔の造形が全く変わっていないというのは驚きですよね」(前出の芸能記者)

4月21日放送の情報番組『キャッチ!』(中京テレビ)には、芸能リポーターの井上公造氏が出演し、吉瀬の離婚理由について推測。

井上氏は、

「めちゃめちゃ、吉瀬さん、潔癖性なんです。ご主人は脱ぎ散らしのタイプ。(吉瀬は)部屋にいっさい入らない。“あなたの部屋は掃除しない”となったみたい」
「(夫のいびきが原因で)部屋を分けたぶん、会話が減る。部屋に入られちゃうともう別世界。そういうことが積み重なってくる」

と離婚の理由を分析していました。

「子どもの前で脱ぎ散らかしたりが、元来のヤンキー気質から、“夫の行動に筋が通らない““それが改善されない”と納得できなくなり、吉瀬は離婚を決意したのかもしれないですね……」(前同)

ママタレ路線だけじゃなく、吉瀬にはバラエティ番組でもヤンキーキャラも出していってほしい!?

ネットの声

「う?ん…これ妻子に借金を負わせない為の離婚じゃないかな?」

「吉瀬の元ヤンネタは知る人ぞ知ってました。今頃話題になるのが不思議」

「夫の事業失敗による金の切れ目が縁の切れ目…吉瀬に傷が付く前に離婚したのが真相なんじゃない?」



おすすめの記事