2020…紅白歌合戦とユーミンとスモール3

【紅白】松任谷由実の歌唱後に出川哲朗、爆問田中、ナイナイ岡村のスモール3がサプライズ登場

大みそか恒例の「第71回NHK紅白歌合戦」(午後7時半~11時45分)が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われました。

新型コロナ禍による史上初の無観客で開催。

局内のスタジオなど様々な場所を使って放送されたのです。

ユーミンは特別企画で出場

特別企画で松任谷由実が出場し、「守ってあげたい」を披露。

この曲はNHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」のみんなの応援村「77億人えがおプロジェクト」で使われた曲で、1万枚の子供たちのイラストが寄せられました。

スタジオで歌ったユーミンは歌い終わりに

「子供の描く絵は小さな灯(ともしび)。しかしまっすぐに励ましてくれるような大きな力があります。そしてもうひとつ私を励ましてくれるような出会いが今年ありました。一緒に歌も作りました。さぁ、みんな用意はいい?」

と呼びかけたのです。

すると、お笑いタレントの出川哲朗、お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二、「ナインティナイン」の岡村隆史の3人がタキシードにシルクハットの出で立ちでサプライズ登場。

3人が創作に加わった「きみのためにSuperman」を一緒に歌いました。

チコちゃんは却下

この曲は3人が共演するフジテレビ系バラエティ特番「スモール3」の番組企画で誕生したもの。

番組主題歌を松任谷正隆のプロデュースで、制作することになり3人も作詞に加わっていたのです。

4人がさらに「やさしさに包まれたなら」まで一緒に歌い上げると、審査員を務めた「チコちゃんに叱られる」のチコちゃんも乱入。

「ちょっとちょっと待って!岡村、あなた毎年あの手この手を使って出るわね! 歌まで歌っちゃって…。ちょっとユーミンさん私もスモールなんだから呼んでよ」というと、

ユーミンに「ちょっとね、ソーシャルディスタンス的に…」とお断り。

うっちゃんは聞いてない?

総合司会の内村光良は「ちょっと101スタジオどうなってるの。ちょっと聞いてないよ。そのサプライズは。スモール3じゃないのさ」とあきれ顔。

「松任谷さん、本当にこれサプライズですね」というとユーミンは「そうですね。楽しかった」。

「しかも結構3人とも歌うまいじゃないのよ」と内村。

岡村は「むちゃくちゃ練習しました」と応じ、内村は「びっくりしましたね」と最後まで驚いていました。

ネットの声

「ビックリした。(*゜Q゜*)てっきり他局の年末番組に出てるのかと思ったが、紅白番組内では随一のお笑いでしたね。」

「守ってあげたいが思いの外早く終わってしまい、あれ?新曲でも歌うの??と思ったら、まさかのスモール3!!FNS歌謡祭では観てたけど、この番組上の企画とばかり思ってたので3人が登場してきた時は思わずえ??っ!っと声を出してしまいました。皆さん意外と言ったら失礼だけど、歌が上手いんですよね。」

「岡村さんの役回りはあれが正解だと思う。司会者3人の役回りを岡村さんがやったら、逆にわざとらしくなるし、芝居臭くもなる。そもそも芸風に合わなく、芸人としての良さが消える。適材適所。ああいう使われ方が正解だと思う。」

演出が地味という指摘の中でやはりサプライズをぶっ込んできましたね。

おすすめの記事