好きな男性と付き合うためには、まずは彼から「ステキな人だな~」と思って貰わないと始まりません。

男性はどんな時に「彼女は特別だ!」と思うのでしょうか…。

男が思わず恋人になりたいと思う瞬間4つをご紹介。

優しくされた時

『疲れている時や精神的に弱っている時に優しく寄り添ってくれると優しさにキュンとするな』(31歳/金融)

男性は女性に癒しを求めているもの。

仕事で疲れている時にそっと差し入れをくれたり、落ち込んでいる事に気がついて慰めてくれたり…。

そんな風に女性から優しくされると、心身ともに優しさが沁みて好きになってしまう事も。

女性に優しくされた時は男が思わず恋人になりたいと思う瞬間のひとつです。

距離が近くてドキドキした時

『話す時に顔が不意に近付いたりするとドキッとするね』(28歳/教員)

男女の距離感は関係性によって変化するもの。

恋人同士は距離が近いもの?男性は、女性と何かの弾みに距離が近くなってしまった事によって、恋人を連想しドキドキときめいてしまうことも…。

距離が近くてドキドキした時は、男が思わず恋人になりたいと思う瞬間なのです。

ギャップを発見した時

『会社ではパンツスーツでクールなのに、私服はワンピースやスカートなど女性らしい服装だとギャップにやられるね』(33歳/証券)

女性のギャップは男性をドキドキさせるもの。

異性として意識していなかった女性がいつもより女性らしい格好をしているのを見た時や、いつもキリッと強気な女性が悩んだりして弱まっている姿を見た時など。

女性をギャップを発見した時はドキッとときめいてしまい、男が思わず恋人になりたいと思う瞬間のひとつなのです。

味方でいてくれた時

『弱っている時に自分の意見を肯定してくれたり慰めてくれたりすると嬉しいし、ときめいてしまうな』(29歳/コンサル)

男性は恋人になる女性からは味方でいてもらいたいもの。

仕事で失敗して上司に責められた時にかばってくれたり、落ち込んでいる事に気がついて慰めてくれたり…。そんな事を女性にされた時は、男が思わず恋人になりたいと思う瞬間です。

自分の味方でいてくれる女性は男性にとって特別な存在なのです。

男が思わず恋人になりたいと思う瞬間4つをご紹介しました。

好きな男性からは恋人になりたいと思って欲しいですよね。

意中の彼の特別な存在になって恋人の座をゲットしましょう!



おすすめの記事