小室圭氏が28枚の文書を公表…

小室圭さん28枚の文書に「卒論レベルじゃん」「長い、長すぎる」 長文公開でネット驚愕

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが2021年4月8日に発表した、家族の金銭トラブルに関して説明する文書がインターネット上で話題です。

ただ、その注目のされ方が、実にユニークな形なのです。

「小室圭さんの文書A4サイズ24枚分ってさ、もう卒論レベルじゃん」

というのも、小室さんが発表した文書は、その量が実に大きなものになっているから。

何と、A4用紙に概要が4枚、本文が24枚。つまり、計28枚に上る長文となっているのです。

このため、小室さんの文書の量が報じられるや、ネット上には「小室圭さん発表文書、長い、長すぎる。。」といった、その量に驚く声が続々と上がっています。

中でも多いのが、「小室圭さんの文書A4サイズ24枚分ってさ、もう卒論レベルじゃん」と、「卒論」という言葉を使ってその量の多さをイジるツイート。

他にも多くの声が

同様の声は他にもあり、あるツイッターアカウントは「小室圭さんが28枚文書を書いたらしいが 私の卒論がそれくらいだった」と、自らの卒業論文を回顧。

また、別のアカウントも「小室圭さん俺の卒論より長い文書書いてる」と、やはり、自らの卒業論文に思いを馳せつつ、小室さんの文書の長さが卒業論文級の長さであるとツイートしているのです。

鋼のメンタルは健在?

このほか、「大学のレポート提出じゃねーんだから期限過ぎて提出されても受け取れません」と、小室さんの文書をレポートに例えつつ、騒動発生から説明までの期間が長すぎたと指摘する声も。

さらに「長々としたレポートを書いて『信じてくれ』と言うより、会見を開き自らの言葉で語ったらどうなの?」と、計28枚の文書で説明するよりも遥かに簡潔な方法があると主張する声も上がっています。

中には「とりあえず小室圭さんの鋼のメンタルは見習いたい」との声も見られました。

ネットの声

「自分ちにお金はないけど、いつも人のお金で富裕層並みの教育を受けてきた人。昔の彼女もどこぞの令嬢で、クレカの貸し借り問題もあがってたし、、、小学生時代とはいえ、自殺したいと思わせるほどのいじめ問題、三菱銀行での女性同僚へのミスの押し付け?お母さんのだらしなさだけではなく、人として問題多すぎでしょ。」

「この方もこの方の代理人も良く分かってないのではないかと思われるのは今回の件は、「裁判」をやっているのではないということ。法的に問題が無いということを言いたいのだろうが、本件は国民に「理解」して貰い、結婚を「納得」していただかないといけないのに、ひたすら国民感情を逆撫でし続けている。法的には結婚出来るのかも知れないが、到底祝福は出来かねますね。」

「小室さん側に、問題をいい形で解決したいという意思が見えない。本当に眞子さまと結婚したいのなら、もっと必死になって欲しい。」



おすすめの記事