まさに今、令和という時代の始まりを我々は目撃しています。天皇皇后両陛下の即位パレードは感動的でした。
国民祭典での嵐や辻井伸行氏などアーティストの共演も見応えがありました。
なんといっても雅子皇后の涙に令和の時代への並々ならぬ決意を感じたものです。

その中にあって、秋篠宮家の問題はどうなったのでしょうか。お祝い事が続く時期が時期だけに封印しているようにも思えますが、多少は小室圭さんの動向が漏れ伝わってくるのです。

今回のキーワードは「うどん」と「ピザ」です。

どうでもいい話ですが、最後までおつきあいください。

真子さま28歳の誕生日

天皇陛下のご即位に伴う儀式が続いていた10月23日。

秋篠宮家の長女・眞子さまは28歳の誕生日を迎えられました。

振り返ればこの1年、眞子さまと小室圭さんの結婚問題は膠着状態が続いています。

圭さんの母親・佳代さんが抱える金銭トラブルが一向に解決しないことが背景にあるのです。

水面下で何か動いているニュアンスを伝えるような報道もあるのですが、真相はなかなか伝わってきません


そのような中で、新たな皇室の幕開けを祝福する国民の側からしても、秋篠宮家の話題となれば気を揉む人も少なくないでしょう。

状況をよく知る宮内庁担当記者が語っています。

「昨年2月に宮内庁は、結婚に関する儀式を2年延期すると発表しましたが、行うにあたっては秋篠宮さまが“それ相応の対応”が必要だと、昨年11月のお誕生日会見で述べられています。ところが、この呼びかけに小室さんは応えていません」

やはり、何も事態は進展していないということなのでしょう。

11月末に54歳となられる秋篠宮さまは再び会見に臨まれます。

そこでのご発言に注目が集まるのは必至です。

しかし、今回は結婚問題について言及されない可能性があると先の記者は続けます。

「ひと足先の9月に誕生日を迎えられた紀子さまは、文書でお気持ちを公表されましたが、そこでは結婚問題についての言及は控えられました。即位に関する一連の儀式が行われている最中、結婚に関する話題を口にされれば祝賀ムードに水を差すという配慮が多分にあったのだと思いますが、無言を貫くことで、何も行動を起こさない小室一家への苛立ちを暗に示されたのではないでしょうか」

わが子の将来を案じる母親の心痛は察するに余りあります。

ダンマリを決め込んでいる小室家の側にも、(遅きに失しますが)拭い難い思いが芽生えつつあるのは間違いないところです。

ほんとはハワイに行きたかった?

宮内庁関係者がこう語っています。

「最愛の眞子さまと会えない小室さんは、紀子さまが口にされたお言葉を思い返す日々だそうです」

「小室さんはニューヨークのフォーダム大へ留学しましたが、実は本来の第1志望はハワイ大だった。そのことを彼が宮邸を訪れ口にした際、紀子さまから“ハワイは止めましょう”と言われたんだそうです。これから公務で行く予定もあり、いろいろ書かれてはお互い面倒でしょう、というニュアンスで仰ったようですが」

実際に、秋篠宮ご夫妻は2018年6月にハワイを訪問されています。

そこで、日本人移住150周年を記念する式典に出席されているのです。

片や志望校を変更した小室さんは、その年の8月に渡米しました。

「小室さんからすれば、有無を言わせぬ紀子さまのお振る舞いに折れて、留学先を翻意したというわけです。結婚においては先方、ましてや皇族に気を遣うのは当然でも、借金問題が露見して以来、秋篠宮家に突き放されたと思い込んでいる小室さんは、もう少しこちら側に立ってくれてもいいのにと、釈然としない気持ちで一連の皇室行事を眺めているんだと思いますよ」(同)

首尾よく結婚できていたなら、即位礼に来賓で招かれていただろう小室さん。


それでも、ハワイ志望の話は今回初めて出てきました

当初アメリカ行きは秋篠宮家は何も聞いていないという報道だったのですが、こうなってきては何が正しいのかわからなくなってきますね。

現在、小室圭さんは夏休みも帰国せず、公の場に一切姿を見せていません。

「うどん」と「ピザ」で太ったそうな

現地NYの関係者の言葉です。

「最近の小室さんは、自炊でうどんを作ったり、ピザを結構食べているのでだいぶ太って、それが彼自身、悩みのタネだそう。それで糖質制限ダイエットを始めたそうですが、野菜を多めに摂りたいところ物価が高いこともあってなかなか上手くいかない。借金問題を抱える佳代さんがカネの面で彼に手を差し伸べることはありませんが……」

秋篠宮家・小室家の溝はかくも深く、令和の御代を迎えても埋まる兆しが見えてこないのが現状のようです。

この手の記事でいつも思うのですが、「現地NYの関係者」とはいったい誰なのか…気になります。

そして、伝わってくる情報が小室圭さんの激太りとは…

ネットの反応

「ハワイはやめましょう。という事はNYは行かせてあげられます。という事なのか。」

「小室さんが太って更にお顔が大きくなって、悩んでいる話?誰も知りたくない。」

「これによれば、やはり小室さんは勝手に留学してしまったのではなく、秋篠宮家と相談の上、留学したことになったのでしょう。何もかも小室さんが悪いように書かれていますが、留学資金も小室さんの一存では留学さえ決められなかったはず。小室さんが会見を開かないのも、秋篠宮家からそのように指示があるのではと思います。このままいつまで結婚問題を放置するのでしょうか。」

「伊藤綾子と小室圭は結婚しちゃダメなヤツの筆頭みたいになってるのを受けて「もう小室圭と伊藤綾子が結婚したらいい」という発言が一番面白くて優勝だと思った」

ほんとにどうでもいい話でした。

おすすめの記事