タレントの上沼恵美子が28日、自身がMCを務める関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)で、「キングコング」梶原雄太相手に公開説教を行っています。

経済的負担を心配

梶原の紹介時、上沼が「子ども、5人目やもんな~」とコメントすると、周囲からは祝福の嵐。

しかし、上沼の反応は少々渋い顔でした。

「5人もね…どう和歌子ちゃん」と島崎和歌子に話を振ると、島崎は「本当に…(他に)やることがないのかな?」と皮肉ってみせたのです。

すると上沼恵美子は「梶原さんも今はユーチューバーで1億くらいの年収はあるっていうか…」と前置きすると「それは(今後も)続くか!?」と、声を大にして梶原に問いただしました。

さらに「これから(5人の子どもを)中学、高校、大学、行かせるつもりでしょ?えらいことになるで…」と、梶原家の経済的負担の増加を心配。


5人目の妊娠がわかりYouTubeを一時休止するそうです。

梶原も「そうですね」と上沼の意見にうなずいたのです。

今後も稼ぐことができるのか

上沼はユーチューバーという職業が、今後“長いスパンで”稼ぎ続けることができるのかを心配している様子でした。

梶原のテレビとラジオのレギュラーは、上沼と共演する番組が1本ずつと、心もとない状況となっていたのです。

梶原の子どもが大学に行くのは10年ほど後になります。

上沼は現実的なビジョンで「(10年後には)この番組(えみちゃんねる)ないしね」とポツリ。

梶原は「いや、あると思います」と強く否定しました。

いくら上沼が否定しても“上沼の番組降板”はないと食い下がる梶原。

上沼は「あなた、ラジオも一緒にやってるから、ほんまに食らいついてくんねん。スゴい迷惑!そこまで元気じゃない」と突き放します。

さらに「産みゃ~いいってもんじゃない。この調子でいったら(子どもが)6人、7人、8人いくもん」と、梶原のパターンは見えてますと言わんばかり。

“子どもをつくるのも、もう少し状況を考えてから”とお灸(きゅう)をすえていました。

カジサックが人気

ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が28日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9:55)にゲスト出演。

カジサックとしてのギャラ事情について語りました。

チャンネル登録者数172万人を記録。人気ユーチューバーとして活躍する梶原。

上沼恵美子から「ユーチューバーで8000万円くらいもうけてんねんて。そんなうわさが飛んでるね」などと言われていました。

この日も、その年収が話題に。

梶原は「YouTubeの規約的に、明確にこれだけ自分が稼いでますって言えないんですよ」とした上で、“うわさの8000万円”について。

「あれ、実は、『快傑えみちゃんねる』っていう番組で上沼さんがおっしゃった額なんですよね。実は、実は、僕の口から1回も言ってないんですよ」と説明していました。

それでも、MCの松本人志から「でも、(収入は)上がっていってる?」と直球質問が飛ぶと、梶原は「それは、もう、上がっていってます」と即答。

さらに、プレゼンターの坂上忍(52)から「億、いってますね?」と、畳みかけられたが、梶原は苦笑しつつ明言はしませんでした。

ネットの反応

「授かった命を大切にすることは、悪いことではないと思います。上沼さんの言われてることは、しっかり育てていけるだけの蓄えがあるのかということで、ごもっともで。1人、2人くらいまでなら、自分がら倒れたとしてもどうにか食べさせていけても、5人は、かなりの甲斐性がないと大変だと言われてるように思います。親が、子供が巣立つまで責任を持って育てて行く。その覚悟の違いなのかな?と感じます」

「梶原なんて、全く面白くないから。いつ消えてもおかしくない。TVでも浮き沈みあるのに。今、Youtubeを見てる年齢層が、引き続き10年後も見ているかはわからん。上沼恵美子の言ってることは正しい気がするな。」

「一億稼いで税金で半分 手取り5000万?上沼さんの言いたいこと分かるよ。ユーチューバーの仕事がいつまであるのか?年収を維持できるのか?私は上沼さんは愛情ある人と思うから心配と葉っぱかけるのと意見したと思うけどな。子供ってお金かけようと思ったらいくらでもかけられるからね。」

流行り廃りのある世界ですから、ユーチューバーがずっと続くような気がしません。違った形のエンターティメントが出てきそうですけどね。

おすすめの記事