「わたしの城下町」「瀬戸の花嫁」「お久しぶりね」など多くの大ヒットを持つ国民的歌手にして日本アカデミー賞女優。

それよりも、現在は芸能界一のサッカー通として知られているのがる小柳ルミ子(67)です。

ファンにとってはもう67歳?というところではないでしょうか。

風邪をひいたことを報告

小柳は相変わらずの美貌を保った顔写真を付けて

「不足していた ビタミンを補給 ブラッドオレンジ美味しい」と文章を添えたのです。

ハッシュタグには「fruits」「デザート」「ビタミン」「苺」「グレープフルーツ」「バナナ」「りんご」「オレンジ」「大好き」「練乳」と付け加えていて、果物をたっぷりと摂取したようです。

3月21日の投稿では、2週間前から風邪をひき、薬を飲まず病院に行っていないことを明かしていました。

風邪、花粉症のほか、新型コロナウイルスの可能性もあるだけに心配されていたのです。

ビタミン補給で体調回復が期待される。

それでも、「病院に行け!」という声で紛糾していましたね。

サッカー通の小柳ルミ子は先日、感染が確認された日本サッカー協会・田嶋幸三会長(62)とのツーショット写真を掲載し回復を願っていました。

写真は昨年末に行われた「2019Jリーグアウォーズ」でのものでしたが、「そのうち芸能界からも感染者が出るのでは…」と予測していたのです。

コメント欄には

「病院行った方が安心ですょ。心配です」
「病院に行った方がいいと思います。早期に診療された方が後が楽だと思います」
「帰国者・接触者相談センターには相談されましたか?田嶋会長と濃厚接触されていたようなので、検査をされた方が賢明かと思います」
「体調を心配しております どうぞ、ご無理なさらずお大事なさってください」
「ルミちゃん、風邪はどうしたかなぁ!? 早く良くなってね~」

など“芸能界の至宝”の体調を心配するフォロワーからの声であふれたのです。

インスタグラムを更新

風邪の症状が2週間続いていると訴えていた小柳ルミ子が23日午後、インスタグラムを更新。

症状改善を報告しました。

「お店の薬剤師さんに薦められたこの薬が効いたのかな ビタミン摂取も良かったのかな 咳 鼻水…劇的に良くなりました」

と体調が戻ったことを明かしたのです。

そして

「心配して下さった皆さん、有難うございました ご心配おかけしましたが、もう大丈夫です 皆さんも体には気を付けて下さいね」

と、フォロワーに感謝していました。

コメント欄には、小柳の報告を受けて

「良かったです~無理なさらないでね」
「ルミちゃん、良かった~~」

など、フォロワーから安堵の声が寄せられていました。

画像修正疑惑も…

経過などをSNSで発信していた小柳ルミ子…今回の件もあって自身の画像が話題となっているのです。

スマホで撮影した画像を投稿しているのですが、明らかに修正画像…。

スマホではプリクラに似せたような修正画像アプリがありますからね…。

めざといネット民は、これにはさすがに辛口の反応を見せていました。


外出してた…

2週間病院に行かないのも、ネット民は問題視していました。

ネットポリス化している昨今では、有名人のちょっとしたことも見逃さないみたいです。

ネットの声

「アプリSNOW使って必死の若返り作戦かな。目尻のしわ完全にとばしてる。誰だかわからなかった。かえって自己満足写真にげんなり感。」

「この時期にこんな話題でみんなに心配してもらおうなんて。写真加工して誰が興味あるんですか。その時間をもっと他の事に使ってください。」

「2週間も風邪症状なら普通は病院行くと思いますが…。薬局では症状を緩和させる薬はあっても、二次感染による細菌を殺す抗生剤は処方箋が無いと出せません。コロナ検査も含めてしっかりすべきことをやったほうがいい。」

外出してなければ自宅にこもるのは賢明な判断だったと思いますが…。

それと女性だったら画像修正アプリを使うのは必須ですよ。

それよりも、結局コロナ疑惑よりも画像修正のほうがニュースになった感じですね。

おすすめの記事