クラブハウスの招待…「私、2枠に入ってないんだ…」ミッツ傷心

ミッツ クラブハウス巡り友情に亀裂?

友人・こじるりに招待されず「私、その2枠に入ってないんだ」

タレントのミッツ・マングローブが2月16日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。

音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」をめぐるエピソードを語りました。

クラブハウスを特集

番組ではクラブハウスにはまる人たちについて特集。

同SNSを使っているヒロミが「テーマとかもなくて、『今、俺メシ食いながらやってるんだよ』とか、本当に他愛もない話」と自身の使い方を披露。

ミッツは「それを垂れ流すのはどうなんだろう?何が楽しいんだろうって私はちょっと思っちゃいます」と、おもしろみが理解できない様子でした。

友情に亀裂が…

そんなミッツも、アカウントの登録はしているそう。

「みんながわーっと『クラブハウスって何?』、『クラブハウスやってる』とか、ほうぼうから聞いて。じゃあ入ってみようかなと」。

そんな中で、相談した相手が、友人でもあるタレント小島瑠璃子だったのです。

「私は7日前からやってるよ」という小島に、ミッツは「私もやりたいから、招待枠がいるみたいだからちょうだい。招待して」とお願いしたのです。

すると小島からは「ごめん、もう(招待枠の)2枠を使っちゃった」と断られたそう。

「私、その2枠に入ってないんだと思って。ちょっと友情に亀裂が入りました」とジョークまじりに明かしていました。

ヒロミは全然知らないおじさんから招待

するとヒロミは、「こじるりが『ヒロミさん、クラブハウス興味ある?』って言うから、『あるある』って言ったら、『すぐやって。私、招待するから』って」と、小島から勧められたことを告白。

ミッツから「こじるりから招待されたの?」と問われると、ヒロミは「俺を全然知らないおじさんが招待して」と、なぜか小島ではない別人から招待が来たことを明かしていました。

ネットの声

「ミッツさんの気持ち、わからないでもない。招待してと頼まれてもいないのに、招待しますとヒロミさんに声をかけるあたり、あざといと言われても仕方がないかな。ヒロミさんも悪い気がしてなかったみたいですし。」

「こじるりのあざとさがめちゃくちゃ出てるな!気に入られておきたい人、恩を売っておきたい人には何とかして枠を用意する!そうでもない人には、ごめーん、ないの!で終わり。本当の友達いなそうだな。」

「そこまで深刻に言ってるわけではないと思いますけど、こういう事がトラブルとかストレスの原因になることは十分あるね。今は大人だし家庭もあるから、招待してもらえるほど付き合いのある友達がいないし、やらなくていいや、で割り切れるけど、こういうのが学生時代に周囲で流行ったりしたら、かなりしんどいと思う。」

2枠の招待制というのはかなり意地悪で、損得で考える人が多くなる傾向があるので普段の関係性やその人の人間性が出てきますね。



おすすめの記事