若者のLINE交換にマツコが正論…

マツコ、初対面でのLINE交換は避ける若者に呆然「ただでやっているものにそんな重きを置いて…」

マツコ・デラックスが3月15日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」にリモート出演。

現代の若者の連絡先交換法の急激な変化について語りました。

初対面でのLINE交換は避ける?

この日の番組では、初対面でのLINE交換は避け、まずはインスタグラムのアカウントを教え合うことからスタート。

親しくなったらLINE交換するという若者が増えているという調査結果を紹介しました。

LINEに重きを置かなくても

この件について聞かれたマツコは

「これを言うと、またジジイだかババアだか分からないヤツだ、ウザいとか思われるのを覚悟して言いますけど…」

と前置きした上で

「そもそもLINEなんて、みんな、ただでやっているわけじゃない? ただでやっているものにそんな重きを置いてね。インスタで連絡取れってさ。見たくもないたかが知れている写真を見なきゃいけないわけじゃない? 図々しいわよね」

と続けたのです。

価値観の変化がすごい

その上で

「この10年間とかの価値観の変化ってすごいね! 私なんてLINEもやってないわけだし、もちろんインスタやってない、ツイッターもやってないってなったら、連絡先交換する時は、なんて人の懐に簡単にズケズケと入ってくるデブなんだって思われているってことよね」

としみじみ話していました。

ネットの声

「インスタやってないと友だちになられへんのか?LINEも仕事で使ってなかったら止めたいぐらいなのに、めんどくせえ世の中になったな。」

「そんなこと言ってるヤツは、自称意識高い系の面倒なヤツだよね。自分だったら、連絡交換の早い段階でわかってよかったと思う。そこでスッパリ縁を切れるから。」

「たしかに職場の人と連絡先なんて全く交換しなくなったな。インスタやってないからだったのか。」

インスタからLINEという流れを初めて知りました。



おすすめの記事