ロンブー淳が新車の軽ワゴンをカスタム…軽の未来が見えた!?

田村淳、新車の軽ワゴン改造…ルーフテント設置に「これはいい」「軽自動車の未来を見た」

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。

新車の軽ワゴンにルーフテントを載せて大満足の様子が公開されています。

「エブリイワゴン」をキャンピングカー仕様にカスタム中

スズキの軽ワゴン「エブリイワゴン」をキャンピングカー仕様にカスタムしている中、

その様子を自身のYouTubeチャンネルで随時アップ。

今回はルーフテントを載せる改造を施しました。

通りがかりの人にも自慢するほど

ルーフテントの箱開けから設置までを自分たちで行い、ついに完成。

淳も「こりゃいいぜ!ふかふかだよ!」と手放しで称賛し、自ら横になって感触を確かめていました。

この改造に大満足だった模様でニヤニヤが止まらず、たまたま通りかかった一般の人に思わず自慢するほどだったのです。

https://youtu.be/pMQrz1_nDLU

ファンにも好評

ファンから

「面白かった」
「立派なテント」
「めっちゃご機嫌」
「見てるこっちもご機嫌になるわー」
「軽自動車の未来を見た様な気がします」
「これはいい」

などの声が上がり、ルーフテント編も好評を博していました。

ネットの声

「こういうことをすると、ちょっとオレ車知ってますって方があれがどうとかこれはダメとか貶すようなコメントするよね w
そんなこと言わなくても別にいいんじゃないの?本人たちは気に入ってやってるんだからー。」

「キャンピングカー仕様にした軽を販売してるお店あるよね…欲しいなぁって思うけど、昨年、車買い替えたばかりだからもう少し先かな…」

「車はどうでもいいんですが、泊まりのキャンプでイメージするのは、トイレと風呂はどうするのかな?をイメージし、気持ち悪くなります。こう言う感覚の人はキャンプなんてダメなんだろうなー。」

維持費の安い軽をキャンピングカーにするのはかなりお手頃ですね。

それでも、かなりのお金がかかりそうですが。

おすすめの記事