ロンブーの2人がカスタムした愛車でキャンプへ…マイカー自慢も

ロンブー田村淳&亮、自らカスタムした愛車でついにキャンプへ! “マイカー自慢”の結果はいかに

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳と田村亮が10月16日、自身の公式チャンネルにカスタムカーでキャンプへ訪れる動画を公開しました。

キャンプ企画を展開

ロンブーチャンネルでは長らく「キャンプ企画」が展開されています。

その一環として、淳は179万9000円で自腹購入したスズキ・エブリイワゴンを、亮は自動車販売店から譲り受けた軽トラック「ダイハツ・ハイゼットトラック」をそれぞれキャンプ仕様車として改造。

このほど公開された動画「ソロ4人で集合キャンプ【カスタム自慢】」で、丹精込めて作り上げた2人のカスタムカーが念願のキャンプデビューを果たしたのです。

キャンプには、淳と亮のカスタムを主導した自動車整備士芸人・轟車輪も参加。

自家用車の「トヨタ ランドクルーザー」を走らせながら「ついにこの日が来たかと。本当にうれしい気持ちでいっぱいです」と喜びを語り、目的地へと急いだのです。

キャンプ場に到着した淳は、「合うな~緑に」と、森林の中にたたずむ愛車にしみじみ。

早速、エブリイに取り付けたテントを設営し「ええやん!」と思わず声を上げていました。

遅れて亮が到着。

「すげぇ!もう(テントを)開いてる!」と声を弾ませて走り寄り、「ちょっと見せて!」と淳のエブリイをまじまじと見つめていました。

https://www.instagram.com/p/CF9ltrOpbp6/?utm_source=ig_web_copy_link

自慢のカスタムを披露

エブリイのテントはルーフ部分に装着されており、完成した際「早く見せたいなみんなに」と淳はつぶやいていたのです。

そんな自慢のカスタムに、亮や同行したお笑いトリオ・ニブンノゴ!の森本英樹は我先にと群がります。

そして、テントに入った2人からは「めっちゃ広い!」「3人いける!」「びっくりするぐらい安定感がある!」と歓声が飛びました。

オーナーとしては気をよくしないはずがありません。

しかし淳はあえて「初めてはみんなそうなのよ」と冷静を取り繕い、森本からは「本当ははしゃぎたいだろ(笑)」と突っ込まれていました。

https://www.instagram.com/p/CGJ38PVpi1s/?utm_source=ig_web_copy_link

亮のハイゼットには辛辣

その一方で、淳は亮のハイゼットに対して何かと辛辣。

「そんなシンプルなので一晩越せると思ってるの? 山舐めすぎだな!」と忠告していました。

また、同車や森本のジムニーがラプター塗装になっているのを見て、「俺がラプター塗装したからみんなラプター塗装になっちゃったな!」と言うなど、「うちの子が一番」感を隠し切れない様子。

そんな良い年をしたおじさんたちが全力で大人の遊びを楽しんでいる姿に、

コメント欄には「子供の様に輝いてる」「ワクワク感が顔に出てる」「オトナの遊びを見てるこちら側が、こんなに笑顔になれるなんて」といった声が寄せられていました。

ネットの声

「亮さんの笑顔が戻って良かった!凄く良いコンビだと思います。亮さん淳さんの気持ちに答えられるように頑張って下さい。」

「分からないけど 最近、芸人がキャンプ場を貸し切ってしまい平日キャンプを断られる事がある。
撮影の為貸し切りですと…流行りに乗ってYouTubeも良いけど ん?…府に落ちない」

「これの延長だっけ、極楽の加藤、山本コンビがでてるの。締め出すのも、限度あるよね。」

コロナ禍の中、キャンプネタが多くなりました。

おすすめの記事