松ちゃんが井上尚弥に「浜田のどこが嫌い?」仲悪いの??

松本人志、井上尚弥に禁断の質問「浜田のどこが嫌いですか?」

ダウンタウンの松本人志(57)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。

プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級統一王者で、10月31日(日本時間1日)のタイトルマッチで防衛に成功した井上尚弥(27)=大橋=に賛辞の言葉を送りました。

敬語で話そう

同番組には激戦を終え帰国した井上がリモートで出演。

1日の井上の試合後、ツイッターで「強っ! もうずっと敬語で話そう。井上チャンピオン。おめでとうございます」と祝福していた松ちゃん。

井上に向かって「うーん、素晴らしい! 東京には帰って来られてるんですよね?」とこの日も敬語。

「僕、井上チャンピオンには敬語でしかしゃべらないと決めているんで。先輩だと思っているんで」と続けると、

井上は「いやいやいや…」と恐縮していました。

相手を褒めるくらい

松ちゃんは

「まずは本当におめでとうございます。快勝だったと思います。井上選手のすごいところは、井上選手に負けた選手が弱いと思えないぐらい、井上選手が強いことを思わせてくれる選手。よく井上選手と7回やれたなと。むしろ相手を褒めちゃう感じになってしまう」と絶賛。「1回の終わりにはモロニー選手の鼻は赤くなって、ジャブが相当入ってましたから、あの時点で『これはもう、いずれにしても負けはないな』とすぐ思っちゃいましたね」

と試合の感想を語っていまし。

トークの中盤、松ちゃんは

「なんか聞きましたよ~。浜田に焼肉をおごってもらうっていうくだり」と不満げな表情。

井上はフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0)でMCを務める相方の浜田雅功(57)とも親交があるのです。

松本は「あいつ、美味しい焼き肉なんてひとつも知りませんからね。浜田のどこが嫌いですか?」と禁断の質問を投げかけると、

井上は「ないです、ないです」と苦笑いを浮かべていました。

松ちゃんとも会食?

MCを務めるタレント、東野幸治(53)が、松ちゃんとも会食することを勧めると、井上は「行きたいです」とキッパリ。

しかし、松ちゃんは「僕が緊張しますわ。駄目です、駄目です」と照れ、

井上も「僕も浜田さんより松本さんの方が緊張してしゃべれないかもしれないです」と返したのです。

松本は「まあ、浜田って別に何てことないんですもんね」と言い放ち、スタジオを沸かせました。

ネットの声

「思ったよりみんなちゃんと見てる感じで質問も良いね」

「ベルトもってなかったら興味ないって、強者のセリフだな」

「あのレフェリーはメイウェザーの時に出てくる人だよね。」

今回の試合も安心して見ることができましたね。

おすすめの記事