お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、19日深夜放送の『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)に出演。

お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明に、『めちゃ×2イケてるッ!』(同系)に出演していた当時の裏側を明かしました。

そして話題のあの話も。

『めちゃイケ』当時を回顧

石橋に『めちゃイケ』が高視聴率を獲得する人気番組になった時期の心境を聞かれると…

岡村は「とにかく必死にやっていた」と回顧。

自身は数字をとくに意識することはなかったそうです。

続いて、石橋は「(収録が)終わってから、飯食いに行くとか酒飲みに行くとかもなく、わざと距離置いてたの?」と質問。

岡村と当時の『めちゃイケ』メンバーやスタッフとの関係性について触れていく。

必死さゆえに距離を置く形に

石橋の疑問に対し、岡村は「自分がいろいろとピリピリしてる部分もあったでしょうし、みんなが逆に気を遣ってくれたのかなっていう気もします」と回答。

あえて距離を置こうとしていたわけではなく、必死さゆえに、人付き合いをするということにまで考えが及ばなかったのだというのです。

ネットでは「真面目すぎる」の声も…

岡村と石橋の腹を割った真剣なトークに、視聴者からも反響が続々。

ツイッターでは、

「2人のトークはいつも興味深い」
「サシになったときの石橋貴明さんの真面目力は惚れる人多そうだな。岡村隆史さんが安心して喋ってるのがわかる」

などのコメントが書き込まれていました。

また、岡村が先日、自身のラジオ番組の中で、相方の矢部浩之から「コンビとしてはあまりいい感じじゃない」と現状を吐露されていたことなどを受けてのコメントも…。

「『石橋、薪を焚べる』見てるけど岡村やっぱ真面目すぎるんだよな。それが今の地位に繋がったんだけど、だからこそ周りを置いて行っちゃうというか」
「根は真面目だし、やっぱり面白い芸人」

といった意見が寄せられていました。

ネットの反応

「石橋貴明さんはおちゃらけているように見えるが、真摯に人の話を聞いている時は意外にいい金言を言うことがある。
鬼奴然り、ハンカチ然り、岡村然り。」

「岡村さんと石橋さんのやり取りはとても見応えがありました。改めて岡村さんが真面目な人だと感じました。未だに失言を叩いてる心狭き、人として変われない輩はもう、ほっといて岡村さんらしくこれからも頑張ってください!応援してます!岡村さんが好きな人は沢山います!それだけは忘れないでほしいです。」

「石橋さんのお笑いは正直嫌いだけど、シリアスに語ってるのすごくおもしろい。この方が年齢に合っている。もっと見たい。」

ふざける石橋貴明よりも真面目な話をするこっちのほうが面白いかも

あちこちでかなり高評価なんですよ。今回は特に話題の岡村だっただけに2人のトークに聞き入ってしまいました。

おすすめの記事