薬局やスーパーにマスク戻ってきたけれど 「いくらで買える?」首都圏で調べたら…

マスクはここ最近、通販サイトでは値崩れが起き、東京・新大久保では大量の在庫が安値で売られています。

街の薬局やスーパーにもマスクは徐々に戻ってきたようですが、その価格はどうなっているのでしょうか。

「高いね」と言って購入せずに去った

6月24日夜に東京都板橋区の薬局を調査すると、「マスク在庫豊富にございます!!」と書かれた張り紙がありました。

2、3か月前には想像できなかった光景です。

見つけた商品は中国製。

50枚・税込み2618円、1枚あたり52円です。

マスク3~10枚の袋入り商品は1人3点まで…箱マスクは1点までと購入制限はあったのですが、人が群がる様子はなく、数は十分にありました。

箱マスクを手に取った女性は、「高いね」と言って購入せずに去っていったのです。

25日午後には神奈川県川崎市のスーパーを調査。

小売り大手「イオン」系列のスーパーでは、50枚入りの箱が3278円で売られていました。

1枚66円です。

別の大型スーパーでは、山積みの箱マスクが。50枚2189円で、こちらは1枚44円となります。

販売されている店によって、価格に差があるようです。

千葉県内のスーパーやディスカウントストアで、箱マスクが1900円前後との情報も。

品数はいずれも潤沢で、売り場を素通りする人がほとんどとの話でした。

「袋マスクが大量入荷したので」と店員

都心のオフィス街でも調べてみました。

6月24日、東京都千代田区内の薬局チェーン4軒では箱マスクはありませんでした。

一方、5~7枚入りの袋マスクは大量に売られていたのです。

1軒目では、5種類の袋マスクが棚にびっしりと並べられていました。

いずれも中国製で、最安値が5枚で327円、1枚あたり65円でした。

店員は「袋マスクが大量入荷したので、在庫が余っている状態です」と言っていました。

2、3軒目では袋マスクが店頭のワゴンに山積み。

2軒目は7枚入りで327円、3軒目は437円。

いずれも中国製の不織布マスクで、1枚47円、63円となります。

4軒目では、5枚入り327円で販売されていました。

箱マスクはたまたま売り切れていたようで、入荷すると30枚1500円前後で販売しているとのことでした。

コロナ禍以前は…

マスクが品薄になる前の今年1月、都内の薬局では使い捨てマスクが50枚598円だったのを確認しています。

当時は1枚12円ほどだったのです。

ネットの声

「確かに使い捨てマスクは1枚10円くらいになってほしい。それでも高いくらいだよ」

「国内産のマスクなら今が相場かもう少し安くならないとね。」

「使い捨てマスクよりも布マスクのほうが主流になるのかな…洗うのが面倒なんだけど」

布マスクは逆に不衛生な気がします。

使い捨てマスクが安くなるべきですよね。

おすすめの記事