松本と上沼が爆笑トーク!「あの人には勝てない」鶴瓶最強説も!

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が11月8日、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」にゲスト出演しました。
MCの上沼恵美子とNGなしのガチンコトークを展開したのです。

松本が語る笑福亭鶴瓶のすごさ

関西テレビ「快傑えみちゃんねる」にゲスト出演したダウンタウン松本仁志(56)がMCの上沼恵美子(64)とガチンコトークを展開しました。

その中で、落語家の笑福亭鶴瓶(67)の“剣豪ぶり”について語る場面があったのです。

上沼が松本に

「怖い人っていらっしゃいますか?この人にはまいったな、みたいな」

と質問を投げかけると、松本は

「よく言うのは、鶴瓶さんじゃないですか」

と名前を上げたのです。

「実は鶴瓶最強説ってずっと思っていて。あの人のずっと手のひらで、こっちが勝ったような気になるんですけど、よく考えたらやっぱり負けてたなって」

「勝つ気のない剣豪なんで。勝てないんですよ。向こうも勝とうと打ち合ってくれたらやりようがあるんですけど、そういう意味じゃ、最強だし、盗めない」

としみじみとその強さの理由を語りました。

「普通は自分の距離で入れてくれなかったり、全然僕のを受けないようにするんですけど、(鶴瓶は)全部受けてくれる。ボコボコにさせてくれるんですけど、家に帰ったら負けたような気がする。何なんでしょうね」

と首をひねったのです。

上沼も同意

これには、上沼も

「1年か2年か、一緒に司会させていただいていて、私も思いました。私がほとんどしゃべるんですよ。全部しんどいエネルギーは私に出させて、結果、向こうが持っていってる」と同意。「1対9で私がしゃべっているのに、あの人の空気のほうが濃いです」とお手上げ状態。松本は「一人しゃべりをライブでやられるんですよ。それを見に行ったら、意外とあんまり面白くない」と笑わせると、上沼も「悪いけどね」とニヤリ。それでも「いろいろな才能があって、人の心をつかむ、人たらしの天才。そういうのいないですよ、私もなりたいもん」

とその強さに感嘆の声を上げていました。

死んで欲しい人が2人…共演NGについても

ゲストの話題になり、松本が上沼に「ゲストは選んでるんですか」と尋ねます。


上沼は「私は選んでないです」と即答。

松本がさらに「この人はダメとか」とスタッフに告げるのかを尋ねたのです。

上沼は「言います」とここでも即答。

松本は笑って応じ、「けっこう、いるんですか?」と質問を重ねます。

上沼は「リストを出してきます」とテレビ局側が意見を求めてくることを述べたのです。

リストを見るしぐさをして「あかん。OK。ダメ」と指ではじくしぐさ。

「こんな感じです」と語っています。

松本が「まあまあいるんですね」と苦笑いで応じました。

上沼は「います。20人…25人くらい」と答えました。

松本が「減ることはないですもんね」と、やむを得ないと返すと…

上沼は「その中で別格で死んで欲しいと思う人が2人くらい」と明かして爆笑に


松本が「ダメですよ」と笑うと、上沼も「そんなことは分かってます」と応じていました。

「上沼さんが辞めたら僕も辞める」

M-1の話題で上沼は

「審査員はしんどい。審査員自体が審査される」

とプレッシャーが大きいことを述べています。

昨年のM-1では、大会直後、泥酔したスーパーマラドーナ・武智(41)と、とろサーモン・久保田かずのぶ(40)が動画で上沼に暴言を浴びせています。

上沼は

「女性蔑視ということになってるんですかね。ネットは見ないから知らないけど」

と語りました。

松本は

「僕、はっきり言いますけど、もしも上沼さんが辞めたら僕は絶対、辞めますからね」

と、上沼がM-1の審査員を辞めたら自身も辞めると言い切ったのです

上沼が「ええっ!」と驚き、「それは脅迫ですね」と笑って応じると、

松本が、

「そうです。脅迫というか圧力です。パワハラと言ってもいいか分からない」

と返して場を盛り上げた。上沼は大笑いしていました。

松本は

「僕は自分より先輩で尊敬できる人がいないとあれば…。自分が上に立つものでもないですし」

と熱く語っていました。

ネットの反応

「正直、松ちゃんも、自分の肩に吉本やお笑い界の責任が伸し掛かるのはしんどいだろう。絶対的な存在の先輩紳助さんもいない。上沼さんのような大きな存在が居なくなる事には不安はあると思う。居てくれるだけで助かる、頑張れると思わしてくれるような人だったりするのかもしれない。」

「鶴瓶と所さんはまったく天下を取る気のない天才やから誰も勝てない。この2人は相手の力量を見極める事も1流で瞬時に主役にも脇役も演じれるのがすごい。5、6割くらいしか力入れてないから周りがよく見えてるし、余裕がある感じが半端ない。」

「若い人たちには是非、上沼さんのデビュー当時の動画をみて欲しい。松ちゃんも頭があがらないことが、一瞬で分かるだろう。しかも10代。天才である。」

松ちゃんも上沼恵美子も人を見る目は天才的なんだと思います。周りは敵に回したくないでしょうね。

おすすめの記事