タレントの松嶋尚美が8日、フジテレビ系「バイキング」で、前日に家で友達と遊んでしまったことを正直に告白。

坂上忍から接触する人数を「8割減でお願いします」と懇願され「本当にします!絶対にする!」と約束しました。

8割減でお願いします

番組では7日に出された緊急事態宣言について議論。安倍晋三首相が会見の中で感染防止のために「人との接触を8割減らして」と呼びかけたことにも触れていました。

松嶋はこの日は新型コロナ対策のため別場所からのリモート出演だったのですが、坂上から「(現状)どんな感じ?」と聞かれると

「正直なこと言うと、昨日、友達と遊んじゃって…家で。ちょっと心苦しい中…」と告白したのです。

これにおぎやはぎは「何やってんの」「家からの中継で気、抜けてるんじゃないの?」と猛ツッコミ。

松嶋は素直に「本当にダメよね。そんな感じでニュースを見たから余計にピリッとした」と反省しきり。

坂上からも「正直な、飾らない尚美ちゃんが好きですけど、今日から8割減でお願いします」と訴えられ、松嶋は「本当にします!絶対にするから!」と約束していました。

今までと何が違う?

タレントの松嶋尚美(48)が8日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が7日に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく政府対策本部の会合を官邸で開き、緊急事態を宣言したことに言及。

首相は記者会見で、人と人の接触機会を7~8割減らした場合「2週間後には感染者の増加をピークアウト(もうこれ以上は上昇しないという段階に)させ、減少に転じさせることができる」と強調。

現在のペースで感染拡大が続けば感染者が2週間後には1万人、1カ月後には8万人を超えると指摘したのです。

松嶋は「ついに(緊急事態宣言が)出たんだ、出歩いたらだめだなってピリっとはしたけど、今までと何が違うのか分からないねっていうのが正直なところ」と話していました。

ヒロミもコメント

7日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍晋三首相(65)が緊急事態宣言発令に踏み切ることについて特集。

コメンテーターで出演のタレント・ヒロミ(55)はMCの坂上忍(52)に

「とうとうと言うか、ようやく発令されるらしいです」と話を振られると、

「自分の中ではだいぶ前に発令しているんだよね、俺の中では。人には会わないようにしているし、仕事終わったら、家だし。極力、1人でいるとか、なるべくそうしていたので」と話していました。

その上で

「いつ出るんだ、いつ出るんだって。他の国とは違いますよって、強いのか弱いのか、あいまいな感じが…。こういう時は強く言ってもらって構わないきがするのね。じゃないと、じゃ大丈夫かって人もいるかも知れないし。国のトップとして難しいのかも知れないけど、あいまいで最初からフワッとしている。他の国とか、もっと強めにやっているのに(感染を)抑えられないんだから、俺なんかどこまで本当か、情報を信じていないと言うか、全部の情報を」

と話したのです。

ネットの反応

「芸能人と呼ばれている人たちは所詮こんなものでしょ。自粛要請が出ているのに、自分の誕生会を夜遅くまで騒いでいた人がシレーとして偉そうにコメントつぶやいている番組もありますからね。」

「こういう人がいるから感染拡大が続くんでしょうね…休校中の子供も見てるんですから、余計なことを言わなくていいです。」

「このところ、こうした報道風バラエティを見てると、国民の足を引っ張ってばかりいる番組が目立ちますよね…。で、友達と遊んじゃったことをカミングアウトして、視聴者が友達と会うことの敷居を低くしたいってことなの?もう、こういう番組、いらなくない?」

これはかなりの問題発言…生放送ならではというか、中にはこういう失言をする人もいますね。というか自粛しなくては…

さだまさしインスタグラムのコメントを見せたいですね。

おすすめの記事