昨年のM-1グランプリ王者・ミルクボーイのテレビ初冠番組が3月29日に放送されることが1日、分かりました。
ABCテレビ「ミルクボーイのオカンBINGO」(後11:10)で、「オカンが言うには」ネタでM-1を制したミルクボーイが、世の中の「オカン」に感謝の気持ちを込めて、レアな「大阪オカン」をロケで探し出すという企画です。

「大阪オカン」を探せ!

「オリンピックに出たことがあるオカン」
「身長180センチ以上のオカン」
「子どもが10人以上いるオカン」
「モヒカンのオカン」

などのお題が詰まった5×5のビンゴボードを持ったミルクボーイ。

2人が記録したM-1史上最高得点の681点にかけて、制限時間6時間81分(7時間21分)以内で、大阪の街を奔走し、レアなオカンを見つけて“オカンビンゴ”を目指します。

探し当てた「オカン」からは、今後の活躍が期待される2人に「オカンが言うには…」という格言をもらいます。

漫才をしたいから東京進出はなし

ミルクボーイの2人は、M-1優勝をきっかけに東京に進出するかどうか悩んでいたそうです。

結局、大阪に残留すると宣言しました。

--その気持ちは、

内海 『いや、もう行かないです。先輩にも「今のタイミングで東京に行かなかったら、売れる気がないと思われるで」って言われたんですけど、僕らは漫才しかやりたいことがなかったんで。漫才するのにどっちがええかと考えたら、大阪にはNGKなどの大きな劇場もありますし、こっちにおった方がええやろうと。』

--収入を考えたら、東京の方がぜんぜんいいと聞きますが。

内海 『別にお金が欲しいとかもないんですよ。』

駒場 『優勝賞金で、今まで渡せんかった後輩の結婚祝いやら出産祝いを渡せたら、それでひとまずはええな、と。』

内海 『僕たち、変ですか?』

内海この春結婚へ!?

角刈りの内海崇が、2月の給料が30万円を突破したことを公表。

かねてより交際中の女性との結婚条件を、3ヵ月連続での月給30万円超えとしており、4月のゴールインへ前進したのです。

内海は「皆さん、気になってると思いますけど、内海の結婚について」と自身で切り出し、

「2月の給料が30万円を超えました!ヤッター!」と声を弾ませたのです。

1月の給料について、2月24日のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」で「23万円」と明かしていた内海は「今回は逆に、(30万の大台を)超えに超えまして」と告白。

既婚の相方・駒場孝「やらしいですよ」とたしなめる中、内海は「決してやらしくないです。M-1グランプリの賞金(コンビで1,000万円)が入りまして!ありがとうございます。春と聞いてたんですけど、結構、早めに春が来ました。暖冬でしたから、春も早かったですよ」とにんまり。

「1ヵ月目、クリアということで。あと2ヵ月連続、超えたら結婚に」と続けました。

駒場が「こっからわかんないですからね。どうなるか」と不安をあおったが、内海は「何かしでかしたしかないよ。これで(30万円)入ってなかったら」と自信を見せていました。

2人の多忙ぶりは変わっておらず、ノルマ突破は確実視されています。

ミルクボーイのたけしネタ(音声のみです)

ネットの反応

「大阪でしか見れない漫才師は東京で雛壇芸人やるより価値が有るよ。関西ローカルで息長く活躍するのも悪くない。」

「東京だけすべてではない。漫才師のナンバーワンを決める賞なのだからそれイコール、バラエティーで使える戦力という考えではない。東京のテレビ局はそういう勘違いをしている。」

「トーク力がないとは思えないけど出るテレビで漫才してるけど、面白いです。いろいろな漫才みたいなぁ。」

コンビ仲が良いのがわかります。息の長い漫才コンビニなりそうですね。

おすすめの記事