これは納得!三村マサカズが同期芸人で天才と思うのは…

さまぁ~ず三村マサカズが、“天才”だと思う同期の芸人に、「松村邦洋」の名前を挙げました。

三村は21日、ツイッターを更新。「水曜日のダウンタウンに、ひそかに大竹の奥さんが出てた説!!」と、

この日放送されたTBS系バラエティー番組に相方大竹一樹の妻でフリーアナウンサーの中村仁美が出演していたことに反応したのです。

松村邦洋は天才

その流れで同番組の内容に言及。

番組では、「NSC時代に同期一の天才だった芸人、意外とくすぶってる説」の検証が行われ、現在活躍する吉本芸人たちが養成所時代に天才だと思っていた同期芸人を紹介する中で、三村は「私の同期の天才は太田プロの松村邦洋ですな」

と名前を挙げたのです。

伊集院光も

続くツイートでは、「同い年の天才に伊集院光というものがいるんだけど、彼は16歳から落語やってるので、同期の枠に入れにくいなぁ!先輩の後輩!!」としました。

ネットの声

「これはめちゃわかる!松村さんの「実況アナウンサーに噛みつく阪神前監督岡田彰布」はめちゃくちゃ笑ったな。
ビートたけしのものまねをやる人は沢山いるけど、一番はじめにやったのも、一番上手いのも松村。」

「松村さんも福岡時代に片岡鶴太郎さんと出会っていなければ、芸能人にすらなっていなかったかも。と思えば、出会いとかタイミングって大事だね。」

「三村さんと松村邦洋さんが同期って、意外だよね。芸人さんは色んなとこで、繋がってる。」

やっぱり松村邦洋ですね。物まねの他にトーク力もすごいです。

おすすめの記事