宮迫と中田がYouTubeで新番組立ち上げるってよ

雨上がり決死隊の宮迫博之(50)とオリエンタルラジオの中田敦彦(38)が、YouTubeで新番組を立ち上げることが分かりました。

テレビ番組と変わらないクオリティーの、本格的なトークバラエティーを目指すということです。

タイトルは「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」

今月21日午後7時から、それぞれのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」と「宮迫ですッ!【宮迫博之】」で、前後編に分けて配信がスタートします。

現在、「中田敦彦の-」は登録者数314万人、「宮迫ですッ!ー」は115万人と、いずれもすさまじい数を誇ります。

ネット界にも大きな影響力を持つ実力派芸人がタッグを組み、YouTube版の本格新トーク番組を仕掛けるのです。

中田と宮迫の融合

番組では、今や屈指の「教育系ユーチューバー」となった中田。

ゲストの魅力やスゴイところなどをプレゼンし、芸人界きってのMC力を誇る宮迫が深掘りしていきます。

第1回目には、YouTubeチャンネルを持つ超人気者がゲスト出演。

宮迫、中田、ゲストの各YouTubeチャンネルを通じて“トリプルコラボ”することで「ウィンウィンウィン」になろう、というのが番組タイトルの由来だそう。

今年8月、宮迫と中田が互いのチャンネルにそれぞれが出演してコラボ。

その際、中田が宮迫に持ち掛けたことなどがきっかけで、同番組の話が進んだのです。

ゲストのキャスティングや美術セットの発注まで全て自分たちで行い、ゴールデンタイムのテレビ番組と変わらないレベルのクオリティーで作るということです。

また配信中、宮迫と中田も、リアルタイムでチャットに“降臨”する予定。

テレビに負けないクオリティ

宮迫は「まさにタイトル通り、三者の強みを凝縮したとんでもない番組になりました! とにかくすごいクオリティに仕上がったので、期待を裏切ることはありえないです! ぜひご覧ください!」とコメント。

中田は「YouTubeとテレビの歴史を変えるかもしれない番組ができました。ゲストと宮迫さんのいいところが200%出ています! 是非ご覧ください」と話しています。

ネットの声

「YouTubeなら見たい人が見るのだから良いのでは?
わざわざ低評価押すために見るのは時間の無駄、私のように見なければ良いだけ。」

「新しい取り組みをするのは賛成っ!テレビ自体がスポンサーの忖度やらでつまらんし。
訳の分からん金持ちの子供のゴリ押しとかばっかりやから、面白いの頼んます。」

「もう時代はひと昔前とはだいぶ変わってきてる。その時代にあったやり方が必ずあるわけでこれはイマの時代に合ったやり方だと思う。テレビがすべてではない。テレビが1番ではない。
見たくない人は見なきゃいい。俺はこの2人を応援する。」

YouTubeの新しい流れになりそうですね。

おすすめの記事