準備期間は2週間…宮崎美子の撮影裏話

40年ぶりとなるビキニ姿を披露して話題となっている女優の宮崎美子(61)が、写真撮影時の裏話などを明かしました。

撮影中の模様などを公開

宮崎美子は芸能生活40周年の記念として人生初というカレンダーを発売することが決まり、

21日に自身のYouTubeチャンネルにアップした動画で、撮影中の模様なども公開しました。

自分でもびっくり

デビュー当時以来となるビキニ姿を披露することに

「自分でもこの年になって水着ってあんまり考えていなかったので、びっくりです」と心境を明かしていました。

さらに「ご覧になる方もびっくりかもしれませんね。気になった方はもう1回見直してみたりしてください。何度でもどうぞ納得のいくまで『え!? エッ!?』って感じでご覧になっていただけるとうれしいです」と、笑顔でアピールしたのです。

撮影までの期間は2週間

ビキニ姿を披露することが決まってから撮影までの期間は、2週間だったそう。

「2週間じゃ、いろいろちょっと……間に合わなかったです。正直言って、もうちょっと前からいろいろと頑張らなくちゃいけなかったんですけど、本当に力及ばず……そんな感じになっています」

と、べそをかくまねをしながらちゃめっ気たっぷりに話していました。

ネットの声

「いろいろと批評する方もいますが今も変わらない可愛らしさと、61歳とは思えない肌の艶とボディスタイルに驚きました。違和感は全く感じませんでした。
今なお魅力的です。」

「宮崎美子と言えば、今ではクイズ番組には欠かせないが、若い頃のミノルタのCMは最高でした。♪今の君はピカピカに光って。。。♪プロ野球ニュースの時間帯だったような。」

「凄いな、デビューの頃のスタイルを維持してるじゃないか。同年代の私としてはまだまだ頑張って欲しいです。」

デビュー当時のぽっちゃり感はなくなっています。いい歳の取り方をしていますよね。

おすすめの記事