11月21日、都内のホテルで開かれた宮迫博之(49)の激励会が行われました。

主催者は明石家さんま(64)。

そのため民放各局からは、さんまの息のかかった幹部たちが参加したということです。

テレビマンといえども、さんまに鍛えられた“笑い”の強者たち。

芸人にも劣らぬ爆笑スピーチで盛り上がったようです。

それでも、宮迫の芸能界復帰を願うさんまの意向を受け、各社の間で宮迫復帰のタイミングを巡って駆け引きがあったとか…。

激励会の名前は?

激励会の名前は「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」と名付けられました。

マスコミには非公開、超厳戒態勢で行われたということです。

ホテル前で報道陣が待ち構える中、自ら車を運手して現れたさん。

愛車の窓を開けて、

これ正面玄関? ホテルの? ここ? ここ入ってええの?

ネタではなく、本気でわからなかったようです。

記者たちがあっけにとられる中で会場入り。

そして激励会は始まりました。


民放関係者が言います。

「宮迫の激励会という名目ですが、音頭をとったのが、いまだに芸能界では力があり、レギュラー番組も多数持っているさんまさんですからね。彼の主催する忘年会という意味合いもあり、業界の大物が結集しました。『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)のディレクターや『アメトーーク』(テレビ朝日)のプロデューサーもスピーチをして、大ウケでしたよ」

高級ホテルということもあって、開催費用は300万円ほどにもなったということですが会費は無料

なんと、さんまが全額自腹を切ったのだというのです。

なぜさんまは、そこまでして宮迫をサポートしているのでしょうか。

さんまを知るテレビ局関係者が答えています。

「騒動の当初からさんまさんは『僕ら、会社にもお世話になってるけど、芸人サイドの味方やから』と、明言していました。吉本興業も“芸人ファースト”を標榜していますが、さんまさんからすれば『本当にそれができているのか』という疑問もあり、その分、宮迫に肩入れしているのだと思います」

『アメトーーク!』にさんまが出演!?

スポーツニッポンは11月22日に、宮迫がレギュラーを務めていた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の年末特番に、さんまが電撃出演すると報じています。

「さんまさんは長年、テレビ朝日系の番組への出演を拒否していて、’09年に『アメトーーク!』にゲスト出演したときも、“14年ぶり”と話題になったのです。年末の『アメトーーク!』への出演を決めたのは、将来的な宮迫の復帰の芽を残してあげたい、という思いもあるからなのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

宮迫は激励会で“新郎”ならぬ“心労”と呼ばれていたということですが、不肖の後輩を持ったさんまの“心労”もまだまだ続きそうです。

ロンブー亮の復帰は?

反社会的勢力との闇営業問題で謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)。

年内には活動を再開しないことを、一部スポーツ紙が報じています。


記事によると、所属の吉本興業関係者が「今年中の復帰は予定されていない」と明言。

出演予定だった12月30日放送のTBS系バラエティー番組「クイズ☆正解は一年後」に出演しないというのです。

「亮さんと宮迫さんは7月20日にそろって都内で会見を行い、暗に所属事務所を批判するような発言も飛び出していました。以後も極楽とんぼ・加藤浩次(50)による“加藤の乱”が勃発するなど、吉本のお家騒動が長期化。そのため、現在に至るまで上層部と2人の今後についての話し合いが進んでいないようです。仕事復帰はまだまだ先になりそうです」(芸能記者)

亮の相方・田村淳(45)と宮迫の相方・蛍原徹(51)は、年が明けてもソロで活動することになりそうです。

ネットの反応

「復帰前提というのがおかしくないか?!そこまで無理に起用する必要あるの?お笑いに一生懸命でホワイトでウソつかない芸人さんはたくさん他にいるだろうに…。この種の報道で、宮迫の顔を見るたび不愉快になっちゃいます。」

「芸人達は宮迫に復帰して欲しくないだろうね。口では復帰を望んでるみたいな事言ってるけど。宮迫が復帰しない方が皆んなWin Winなんだよなぁ、番組は宮迫の代わりに大物芸人が登場してくれるし芸人は宮迫の代わりに番組に出演できるし、皆んな宮迫が引退を表明するの待ってる。」

「とにかく周りの芸人たちが彼を早く復帰させたい感じがすごく違和感を覚える。実力があるなら自分の力で復帰するでしょ。
なぜわざわざ宮迫のみを励ますための会を設けるのか理解できない。」

ロンブーの亮より早く復帰することはないと思うのですが…。

おすすめの記事