スポーツ用品メーカーのミズノ(大阪市)が開発した、水着素材のマスク「マウスカバー」。

2020年5月15日に予約受付をウェブサイトで開始し、2万枚が即完売となりました。

5月28日には5万枚を販売する予定でしたが、当日に予想を大幅に上回るアクセスが集中。

受付を停止する事態になっていたのです。

抽選での申し込みに

そして6月19日。

抽選申し込みを専用サイトで開始。

あわせて、夏向けの接触涼感素材「アイスタッチ」を使用した「マウスカバー」の抽選申し込みも開始したのです。

今回の抽選では、前回を大きく上回る枚数でマウスカバー87万枚、アイスタッチのマウスカバー70万枚が用意されました。

マウスカバーの内側にはミズノ独自の肌触りの良いソフトな素材を使用。

フェイスラインを優しく包み込む設計でストレスが少なく着用できるようになっています。

価格は無地が935円(税込、以下同)、プリント付きが990円。

夏向け素材が好評

「アイスタッチ」使用のマウスカバーは、夏向け素材。

外側にはスポーツウエアで使用している伸縮性に優れたストレッチトリコット素材を使用しています。

価格は1320円。

いずれもサイズはS・M・Lの3展開で、繰り返し洗って使えます。

抽選申し込みは20年6月29日朝10時まで。

受付期間中に申し込めば、当選確率は変わりません。

購入はひとり合計6枚までで、当選連絡は7月2日の予定。

発送は7月下旬から順次開始するということです。

「エアリズムマスク」ダメならミズノ抽選に賭ける

ミズノの抽選申し込み再開日は、ユニクロの「エアリズムマスク」発売日と重なりました。

ツイッターには「エアリズムマスク」「ユニクロ」などのワードがトレンド入り。

購入するために行列ができている店舗もあるほか、ネットショップは「全くつながらない」といった嘆きも聞かれました。

そのため、ユニクロのマスクを諦めてミズノの抽選に賭ける人も出てきているようです。

ネットの声

「暑い日の屋外でのマクス着用に熱中症の危機感を覚えたので、これはぜひ試してみたい」

「どこかの国が、ミゾノ製のマスクでも作り始めるかな、あるいは、ユニケロ製とか(^^)」

「ミズノマークデカすぎだし、位置的に目立ちすぎ。」

ユニクロのマスクも評判なのですが、素材が全く違うので、内容では勝負にはなりません。

おすすめの記事