コロナウイルスショックで、客足が激減している飲食店に救世主が現れました。

それは、大食いファイターとして活躍する“もえあず”こと、もえのあずきです。

救世主現る

アイドルグループ「エラバレシ」のメンバーで、大食い女王のもえあずが3月2日、「ひとり回転寿司」と題した自身の公式ブログを更新しました。

かつて撮影などでお世話になったという回転寿司店に“おやつ”を食べに行った様子を報告しているのです。

そこには、「ひとり回転寿司してきたよ この時期 外国人観光客の方や ファミリーの方々が来なくて すごく困ってるとのことやったから もえあずがその分たくさん食べてきたよ」と…。

食べっぷりをブログにアップ

「回転寿司やけど 注文して握ってくれはるし めっちゃ新鮮で美味しいねん 大好きなとろサーモン無限にたべられる そして期間限定のドラゴンサーモンっていう巨大サーモンとろのひっかき頼んだら 森の動物たち(動物をかたどった海苔)付けといたよ?って! めっちゃかわいい 旬のぶりとろ他にもいろいろ食べて満足!」

とのコメントとともに、一皿8貫も並んだサーモンやブリなどが、写真でアップされていました。

「もえあずの投稿に、ネット上では『飲食店としてはこういう事を行ってくれる著名人が居るのは嬉しい』『自身の得意分野をこうやって活かせるのは賛成』『自身も飲食関係ですが本当にたいへんです。もえあずさんは本当にいい事をして下さいました!』『こういう時にお世話になってるお店に自分の特技を生かして貢献するなんてお店としては嬉しい』など称賛が相次いでいます。たくさん食べるだけでなく、衛生面で一切問題がないお店であると伝えることにもなっており、好感が持てます」(芸能記者)

特技を生かし、飲食店に貢献したもえあずに拍手ですね。

もえあずの最近の食べっぷり動画です。

ネットの反応

「飲食店としてはこういう事を行ってくれる著名人が居るのは嬉しい事ですね。
暗いニュースばかりは嫌なので癒されました」

「確かに! こうゆう大食いの人が1店舗行くだけでだいぶ売り上げ違うかも!」

「おー!フードファイターが驚かれるだけでなく、喜ばれる需要も生み出した瞬間ですね!ここは是非とも他の方々にもあちこち出向いて貰い、売上に貢献して欲しい。」

回転寿司をおやつ代わりというのがすごいですが、経済を少しでも回す姿勢がいいですね。

おすすめの記事