森山未來は携帯(スマホ)を持たない俳優だった…

森山未來、15年以上『携帯電話』を持っていない理由とは 返答に考えさせられる

2020年11月6日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、俳優の森山未來がゲストで出演。

15年以上、携帯電話を持っていない理由を明かし、反響が上がっています。

浜田と共演も

同番組のMCを務めるお笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功は、2008年のテレビドラマ『夢の見つけ方教えたる!』(フジテレビ系)で森山と共演していました。

浜田は当時の森山を好青年と褒めつつも、「交換したメールアドレスに連絡を入れても、返信がなかった」と吐露。

それにまつわる話題として、MCの坂上忍が「どうやら森山は携帯電話を持っていないらしい」と明かしたのです。

連絡はどうしてる?

あまりの衝撃にスタジオが静まり返る中、森山は「だから浜田と連絡先を交換する時はメールアドレスのみだった」といい、携帯電話を持たない理由を次のように語りました。

元からあんまり携帯(の電話)に出たがらないからもう、(携帯電話を)携帯しててもあんまり、コミュニケーションが取れない。
そんな持ち方をしてたんですけど。でもなんかある日、19か20歳くらいの時に暇な時に携帯で麻雀のゲームしてて。
気が付いたらもう夕暮れになってたんですよ。(だから)「もうやめよう」って思って。

それでやめてから、基本的には持ってないそうです。

「19~20歳くらいの時、暇な時間は携帯ゲームをして過ごしていた」という森山。

ゲームであっという間に過ぎる時間をもったいなく感じたのか、「それ以降、携帯電話を持たなくなった」と明かしました。

そのため、マネージャーなど誰かに連絡する時は公衆電話、

必要な電話番号は記憶し、仕事のやり取りは普段持ち歩いているパソコンで済ませているといいます。

きっと森山は、「有限な時間を大切にしたい」と、強く思っているのでしょう。

さまざまな声が

森山の発言に、ネット上ではさまざまな声が寄せられています。

・スパッとやめられる森山が素敵。手放すのは難しいけど、私も1日の操作時間を減らしてみようかな。
・このご時世で携帯電話を持たないってすごい。周りに流されない芯の強さを感じました。
・昔もテレビ番組で「携帯電話を持ってない」って話してたけど、今もそうなのか。かっこいい。

ガラパゴス携帯(通称:ガラケー)からスマートフォンに変わり、誰もが気軽にネットサーフィンを楽しめる2020年現在。

さまざまな情報をすばやく入手できるだけでなく、SNSで他者と交流したり、『スマホ決済』で飲食や購入品の支払いができたりするため、肌身離さず持ち歩く人は多いでしょう。

人生という時間の使い方について、改めて考えさせられますね。

おすすめの記事