女性アイドルグループKARAのメンバーだった歌手ク・ハラさんが11月24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区内の自宅で死亡しているのが発見されました。

28歳…。

女性アイドルグループf(x)の元メンバーで歌手のソルリさん=本名:・チェ・ジンリ=が先月14日に25歳で自殺してから41日目のことです。

警察は具体的な死因や経緯などの把握に乗り出しています。

自宅で亡くなっていた…

ソウル・江南警察署が24日に明らかにしたところによると、同署が同日、自宅で死亡しているク・ハラさんを発見したということです。

同署は正確な死因と経緯の把握に着手。

ク・ハラさんの突然の死が伝えられると、人々に衝撃が走りました。

ク・ハラさんと親しかったソルリさんが自ら命を断った後、ク・ハラさんまでこの世を去ってしまったということで、いっそう涙を誘っているのです。

日本と韓国を行き来して活動

女性アイドルグループKARAのメンバーだったク・ハラさんはグループ解散後、韓国と日本を行き来して活動していました。

昨年9月には元交際相手と暴行や違法撮影などをめぐって告訴合戦を繰り広げていましたが、このほど日本で芸能界に復帰し、芸能活動を再開していたのです。

意味深な前日のインスタグラム

前日、インスタグラムで

「おやすみなさい」

ハラさんは自身のインスタグラムを23日に更新。

ベッドらしきところに横たわってカメラに目線を向け、韓国語で「おやすみ」とコメントを残していました。

この投稿をInstagramで見る

 

[HARASTAGRAM] 잘자 - [TRANS] Good night . #구하라 #하라 #具荷拉 #荷拉 #クハラ #ハラ #ハラちゃん #koohara #hara

@ kara_haraがシェアした投稿 -


悲報が伝わると、ファンからは悲しみのコメントが多数寄せられています。

「昨年、元交際相手と暴行などをめぐり告訴合戦を繰り広げたハラさんですが、今年6月には芸能人としての拠点を日本に移し、プロダクション尾木に所属して心機一転、ファンを喜ばせました。それだけに日韓両国のファンのショックは大きく、残念なことになりました」

と嘆くのは、テレビ情報メディアの30代女性編集者だ。

テレ東音楽祭で元気な姿も

ハラさんは6月、テレ東音楽祭に生出演。

日本のガールズグループ・Chuning CandyをバックダンサーにKARAの日本デビュー曲「ミスター」を熱唱し元気な姿を見せていました。

その後もLINE LIVEで韓国の自宅から初配信を行うなど、本来の芸能活動のほうで注目を集め始めていたのです。

今月は13日リリースのニューシングル「Midnight Queen」を引っ提げてのツアー『HARA Zepp Tour 2019 ~Hello~』を開催。

14日Zepp Fukuoka公演を皮切りに、Zepp Osakabayside、Zepp Nagoya、Zepp Tokyoの4ヵ所6公演を成功させたばかりでした。

親しかったソルリさんが自殺

「今年、政治的には難局を迎えた日韓関係ですが、ハラさんは東日本大震災のときに個人で多額の援助金を贈るなど親日派で、日本での人気も高い。もともとレベルの高いK-POPで鍛えたしっかりした基礎もある。日本を拠点にこれからどんな活躍を見せてくれるか、ツアーも盛況だったし期待は大きかったのですが」

と、民放放送局の40代男性スタッフも肩を落としています。

先月、親しかった女性アイドルグループ・f(x)の元メンバーで歌手のソルリさんが自殺。

ハラさんは韓国入りし最後を見送っています。


そんなことから一時はハラさんのメンタル面を心配する声もあったのですが、その後、再び日本に戻ってニューシングルのリリースなど張り切っている様子を見せていました。

ツアーも成功させて、インスタグラムにも

「皆さん!いい思い出になりました。ありがとうございます ただいま!」

と元気そうなメッセージを投稿していたのです。

いったい、何があったのか。捜査の進展を待つしかない状況です。

ネットの反応

「過去の自殺未遂騒動もあった後に日本でも活躍している姿を見ていただけに安心していたのですが、やはり元気そうに活動している姿とは裏腹に、精神的な浮き沈みの波が逆に大きくなってしまっていたのでしょうか。前日のインスタのおやすみという言葉と、あの無の表情が思い詰めているというか、心ここにあらずという無の境地だったんでしょうね。とにかく残念でなりません。」

「最近、自殺未遂をしたけど復帰して日本で活動再開して大丈夫だったんだね、と安心していたのにこんなことに。やっぱりまだ鬱が治ってなかったのか、気分の浮き沈みが激しく衝動的に、、、ということも考えられるけれどこんなに若くてかつてはKARAとして日本でブレイクして活躍していた方だけに、ファンだった方々はとてもショックでしょうね。自分は特にファンではありませんでしたが、最近この方のニュースを見て安心していただけにショックを受けました。本当に若い方の死は切なくてたまりません。どうか、安らかに。」

「ツアーを完走するのが彼女なりのケジメだったのでしょうか。あんな事があったのにお家に一人でいさせるのは危険、て事務所は思わなかったのでしょうか?心の病はすぐには治りません。治ったように振舞ってるだけです、そしてその振る舞い方が更に心の病を悪化させます。防げたのかもしれない、、、と思うとやりきれないですね。」

ハラさんのInstagramをフォローしている人にとっては、連日元気いっぱいの画像をアップしていたので安心していたのではないでしょうか。

それでも、前日の画像は確かに意味深でしたが…

おすすめの記事