無免許で人身事故の除名都議を松ちゃんがバッサリ

「ならず者」無免許で除名の都議をバッサリ “勘違い”主張にはあきれ「おかしいよ」

松ちゃんが7月11日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。

無免許運転疑惑が発覚し、地域政党「都民ファーストの会」を除名処分された木下富美子氏(54)について「ならず者」と斬り捨てたのです。

勘違いした?

木下氏は選挙期間中の2日、免許停止期間中の無免許運転状態で人身事故を起こしていたことが5日に明らかになりました。

「免許停止期間が終了していると勘違いした」と釈明したのですが、これを受け、5日に「都民ファーストの会」は木下氏を除名。

7日に1人会派「SDGs 東京」を立ち上げたのです。

木下氏について、松田美由紀は「免許が戻ってこないと運転できないのはわかってる。それを勘違いしたって」とあきれ顔を見せると、中居正広も「勘違いって免許証がないんですもんね」と思わず、笑ってしまう事態に。

うまくいって免許不携帯

松ちゃんも「おかしいよ、免停中は免許取られるんだから、自分で免許を取りにいってないんだから、うまく言って免許不携帯ですよ。それもこの立場の人としてはどうなんだってこと」と苦笑いを浮かべていました。

ならず者…

さらに

「地球に優しいって言って、車ぶつけるわけですから、ならず者ですよね」とバッサリ。「嫁のママ友でも、あんなのと付き合うなよっていうレベルの人ですよ。『あいつ、おかしいぞ!』って後でいう。後じゃないな、台所に呼んで言う、『あいつおかしい!』って」

と斬り捨てていました。

ネットの声

「免停になることが異常。免停中に運転するのも異常。事故を起こしたのに選挙活動をするのも異常」

「都ファへの報告は選挙期間中だったとか、その時点で公表していれば、今の都ファの議席数はなかっただろう。知らん顔してますが、緑のたぬきが背後にいた事は間違いない。」

「普通は早々免停までならない。でもこの人は何度も繰り返しているね。期間が長いから。人の代表になる人がこんなんじゃ話にならない。即辞任して二度と立候補しないでもらいたい。」



おすすめの記事