マイナポイントの申請がコンビニでできるよ!セブンとローソンのマルチコピー機!

セブン‐イレブンとローソンのマルチコピー機で「マイナポイント」申込開始

セブン‐イレブン、ローソンおよびナチュラルローソンにおいて、7月1日より、マイナポイントの申し込みが店頭で可能となります。

申し込みにはマルチコピー機を利用。

セブン‐イレブンでは9月からセブン銀行ATMでも手続き可能となる予定です。

キャンペーンも

対応端末にて、マイナンバーカードに「マイキーID」を設定(予約)。

利用する決済サービスを紐づけ(申込)ます。

セブン‐イレブンでは、nanaco以外の決済サービスの選択も可能。

また、7月以降、マイナポイント申し込みを対象とした、nanacoを活用したキャンペーンを予定しています。

9月スタート

マイナポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取り組みの1つ。

9月から2021年3月までの7カ月間実施されます。

キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて、チャージ、または買い物に対して、25%の“プレミアム”が付与。

上限は5,000円相当で選べる決済サービスは1つだけとなっています。

マルチコピー機を活用

セブン‐イレブンは全国のマルチコピー機設置の20,930店舗で、ローソンは新型マルチコピー機設置の4,900店舗で対応します。

ローソンでは12月末にかけて順次、対象の新型マルチコピー機への入れ替えが進められています。

ネットの声

「ドコモやauショップ、ビックカメラでも、同様の申し込みが可能とのこと。「カードリーダーが無い」「持っているスマホが非対応」の方には、朗報。」

「本当にコンビニはなんでもできる便利なところになったよね。」

「マイナンバーカードは作ったけど、カードリーダーが無い…という人にはかなり嬉しいと思う」

2ヵ月あるので…と思ってもこれからマイナンバーカードを作るという人もいますからね。

2ヵ月というのもあっという間かも

おすすめの記事