ナイツ塙、サンドウィッチマンに苦情 「富澤さんの奥さんから…」

9月7日からスタートしたお笑いコンビ・ナイツのラジオ番組『ナイツ・ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)で、

ガラケー愛用者のサンドウィッチマンに対して、クレームが勃発しました。

スマホアプリに挑戦

10日の放送では、4月にガラケーからスマホに切り替えた塙は、アプリで感動した話に。

20年以上前、気に入った曲をカセットテープにダビングしていたという塙…。

曲は好きだったもののアーティストを知らなかったようですが、鼻歌や歌声を聞かせると曲を検索してくれるアプリで挑戦したそう。

「スマホに変えてよかった」

音も悪くなっているため、ダメ元で試してみたところ、一瞬にして曲名やアーティスト名が出てきたとか。

現在は活動していないというマイナーなバンドだったようですが「すごいよね。スマホに変えてよかった」と改めて、スマホアプリの機能に感心した様子。

続けて「まだ、スマホにしてないサンドウィッチマンとか、どうしようもないなと思って」と急な煽り…。

土屋「周りは大変だと思う」

木曜パートナーのハリセンボン・はるかは、サンドウィッチマンがガラケーであることに驚きながらも

「まぁ、持ってなくてもお仕事はまわりますもんね」とフォローしました。

しかし、土屋は「周りは大変だと思うよ」と苦言。

今年4月に放送された『ドリームマッチ2020』(TBS系)で、富澤とコンビを組んだ土屋は、富澤がガラケーであったことから面倒だったことを回顧。

『ドリームマッチ』では、練習の様子を撮影し、その映像を富澤に送らなければいけなかったそうです。

しかし、ガラケーのため送れず「関係ないスタッフさんと連絡先を交換して、その人経由でやってたし」と、

面倒な手間が増えたことを明かし「マネージャーさんも面倒くさいって言ってたよ」と暴露しました。

サンド富澤は「奥さん経由」

さらに塙は「富澤さんは奥さんのラインを教えてくれるの。だから写真とか奥さん経由で連絡する。富澤さんの奥さんから返事くるの」と驚愕の事実を明かしました。

これにはフォローしていたはるかも「えぇ~。気をつかいますね…」と引き気味な様子をみせたのです。

おすすめの記事