こんなだったっけ?「うつなのに水着姿」大坂なおみがSNSで猛反論

大坂なおみSNSで猛反論「内気でうつ状態なのに水着姿は披露」突っ込みに

男子テニスで、16年リオデジャネイロ五輪銅メダルの錦織圭(31=日清食品)が7月20日の会場初練習で、気合の2部練を敢行。

19日に帰国したばかりだが、午前、午後ともに約1時間強、しっかりと汗を流しました。

女子世界2位の大坂なおみ(23)は米誌スポーツ・イラストレイテッドの水着特集号で表紙デビューを果たしています。

順調な仕上がり…大坂なおみ

大坂の練習が、日増しに激しくなってきました。

この日は、吉川真司女子代表コーチと実戦形式の練習。

現役時代、全日本学生で4強入りした吉川コーチを振り回し、順当な仕上がり具合を見せています。

練習後には、コート上で、中村トレーナーとしっかりとトレーニングも積んだのです。

実は17日早朝に日本に到着し、その日の午後には、都内の屋外コートで練習を開始していました。

土橋代表監督によると「すごく集中していていい状態」とのこと。

時差や疲れも関係なく、悲願の五輪金メダルに向けまい進しています。

水着姿披露に一悶着

ただ、周りは何かと騒々しい。

スポイラ誌の水着特集の表紙に登場。

光沢のある素材とメッシュを織り交ぜた黒の水着に巨大な貝殻のイヤリングをつけたのです。

すると、著名な米国のコメンテーターから「内気でうつ状態なのに、水着姿は披露する」とSNSで突っ込まれていました。

それに悪乗りする女性記者まで現れたのです。

すぐにブロック

大坂は、日本時間夜中の午前3時に、自身のツイッターで反論。

バトル状態になりました。

大坂は、女性記者をすぐにブロックしたのです。

24日のテニス競技開幕まで、残り数日。

雑音をいかに封じて、練習に集中するかが大事になりますが…。

ちょっと前までは好感度抜群の大坂でしたが…どこで歯車が狂ったのでしょうか。

ネットの声

「大坂は、日本時間夜中の午前3時に、自身のツイッターで反論。バトル状態になった。大坂は、女性記者をすぐにブロックした。24日のテニス競技開幕まで、残り数日。雑音をいかに封じて、練習に集中するかが大事になる。」

「自分の好まないことを言われると誰でも気分を害するのは当たり前。でも全部嫌だと言っていると、ただの我儘に見えてしまう。やりたいことをやるためには、やりたくないこともやらなくちゃいけない。気分転換も大事だけど、少なくともテニスのプロなので、テニスに集中してたら良いのになぁと思う。」

「いちいち猛反論するのがこの人の幼稚なところ。ずっと鬱状態に悩まされ、もともと内気で記者会見はプレッシャーに押し潰されるけど、自己表現は積極的で雑誌やSNSに発信しまくる。それでネガティブな意見は受け付けない。面倒臭い人。まぁ、せいぜい本業頑張ってください。応援はしてませんが。」

おすすめの記事